スマホVRゴーグルを実際に使ってみた!第1回

実際に利用してみた

それでは利用してみます。まずはVRアプリをスマホにダウンロードします。今回使用したアプリは、『 Tokyo VR 東京バーチャルリアリティ』です。
 
まずインストールしたアプリを起動させてVR画面を表示させスマホにセットし、ゴーグルをかぶりヘッドバンドを調整します。
 

起動したVRアプリ。同じ映像が2つ並んでいるだけのように見えますが…

起動したVRアプリ。同じ映像が2つ並んでいるだけのように見えますが…


 
続いて上にあるダイアルで視野が丸くなるよう瞳孔間距離を調整し、横のダイアルでピントが合うように焦点距離を調整して完了です。
 
ちゃんと見えるようダイアルを調整

ちゃんと見えるようダイアルを調整


 
こんな簡単で大丈夫なの?と最初は思っていたのですが、使ってみてびっくり、これは凄いです。装着する前は2画面映像だったのが、しっかり立体的な映像に見えます。
 
実際その場に居るよう…と、までは言えませんが、劇場の3D映画を見ているような臨場感があります。ちなみに見ている様を外から見ると「何やってんの?この人」という怪しい状態になるので1人の部屋で体感しましょうね。
 
「VRってどんなの?」というのを体感してみたい方に本機は強くオススメできます。値段も手頃ですしVRが気になっている方はぜひ!
 
次回の第2回では、スマホで使えるVRアプリをご紹介します。体感映像だけでなくゲームなど多数のコンテンツがあるのでお楽しみに!

 

その他、VR関連の特集をチェック!

こちらの記事もご覧ください。