ダブルレンズが特徴的!HUAWEI P9を徹底レビュー

見た目以上に中身もGood!

続いてはスマホ自体の使用感ですが、一言「非常に快適」に尽きます。ホームアプリはAndroid6.0をベースにHuaweiが独自にカスタマイズした「EMUI 4.1」が搭載されています。
 

ホーム画面。ドロワーはなくホーム画面上にアイコンが追加されるiPhoneと同じスタイル

ホーム画面。ドロワーはなくホーム画面上にアイコンが追加されるiPhoneと同じスタイル


 
全体的な操作体系はAndroidというよりiOSに近いです。もちろんAndroidなのでホームアプリを変更できますが、かなりカスタマイズされているので、そのままの方が使いやすいと思います。
 
設定画面と通知領域。どちらもかなりカスタマイズされている

設定画面と通知領域。どちらもかなりカスタマイズされている


 
操作はかなりヌルヌルと動いてくれます。スマホゲームをいくつかプレイしてみましたが処理落ちもなく非常に快適にプレイできました。プライベートでも欲しいですね!
 
ちなみにサンプルでプレイしたのは、普段から遊んでいる『ポケモンGO』、『 Fate/Grand Order』、『グランブルーファンタジー』です。
 
搭載しているバッテリーも3,000mAhとかなり大容量なので1日フルで使っても余裕で持ちました。具体的には散歩がてら2時間ほど『ポケモンGO』をプレイしましたが、全くの余裕でした。
 

カメラが素晴らしい!

最後は本機の特徴であるダブルレンズを使ったカメラ機能です。正直な所、「要るのかダブルレンズ…」と思っていましたが使ってみて思いました。「凄いぞコレ」と…
 

カメラの撮影画面。とてもシンプルで使いやすい

カメラの撮影画面。とてもシンプルで使いやすい


 
まずオートフォーカスが凄まじく早いです。タップした箇所にほぼ瞬間的にピントが合います。
 
そしてこのカメラ、暗い所に滅法強いです。写真を撮っていて人目では「ちょっと暗いかな?」と思った所で撮影した写真を後で見ると、「拡大するとノイズがひどい!」と思ったことありませんか?
 
多少の暗さでもしっかり映る

多少の暗さでもしっかり映る


 
ところが本機で撮影すると、ちょっと暗い場所でも、ほぼ見たままの撮影ができます。こんなことがスマホで撮れるというのはとても素晴らしいです。
 
また暗い所に強いだけでなく、ダブルレンズを使って超簡単のボケ写真の撮影できます。使いこなせれば、お高いカメラがなくても手軽にいい感じの写真が撮れるでしょう。
 
絞り値をコントラストしてボケ写真を簡単に撮れる

絞り値をコントラストしてボケ写真を簡単に撮れる


 

まとめ

正直、使ってみるまではダブルレンズとは面妖な…と思っていましたが、使うや一転本当に素晴らしい端末でした。
 
操作も快適カメラも高性能、なにより指紋認証がとても快適と、個人的に一押しできるSIMフリースマホです。
 
気になった方は家電量販店に実機があるのでぜひ触ってみてくださいね。そして気に入った方ぜひは購入をおすすめします!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!