海外で『ポケモンGO』ってプレイできるの?フランス・パリで実際に遊んでみた

パリでポケモンGOを遊んでみた

パリでポケモンGOを遊んでみた


先日遅めの夏休みをいただき、フランス・パリに行ってきました。
 
日本でもブームになった『ポケモンGO』。パリでも配信しているとのことで、BIGLOBEスマホの「Moto G4 Plus」を持って実際に遊べるか試してみました。
 

場所は、パリの観光名所のひとつ「ノートルダム大聖堂」。ユネスコの世界遺産にも登録され、ノートルダムはフランス語で「我ら(私たち)の貴婦人」という意味をもち、聖母マリアをイメージしたカトリック教会でもあります。
 
ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂


 
脇にセーヌ川が流れるノートルダム大聖堂は、入場料無料。入るまで長蛇の列を並びます。
 
入場まで長蛇の列を並ぶ

入場まで長蛇の列を並ぶ


 
ここで、暇つぶしもかねて『ポケモンGO』を起動。はたしてうまく起動するのでしょうか。
 
無事に起動するか緊張の瞬間

無事に起動するか緊張の瞬間


 
GPSをキャッチし、見事にゲームスタート。
 
パリのフィールドがゲーム内に広がる

パリのフィールドがゲーム内に広がる


 
早速近くの「ポケストップ」を見てみると、ノートルダムの女性像がありました。
 
ポケストップのノートルダムの女性像

ポケストップのノートルダムの女性像


 
そうこうしているうちに列も短くなり前に進みゲートが見えてきます。すると、ゼニガメが出現!
 
列を進むとポケモンが出現!

列を進むとポケモンが出現!


 
中に入るまえに、「ゼニガメ、きみをゲットだぜ!」。
 
 
ちなみに『ポケモンGO』で遊んでいると、後ろに並んでいる韓国系のファミリーが覗きこみ「Oh!ポケモンGO」と盛り上がっていました。やはり世界的に知名度の高いゲームであることが伺えます。

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!