BIGLOBEの格安SIMの利点!実際1週間運用してみた

実際に1週間「BIGLOBE SIM」を運用してみた

実際に1週間「BIGLOBE SIM」を運用してみた


今回は、BIGLOBEの格安SIMが入手できたので実際に1週間ほど運用してみました。
 
格安SIMは個人で使っていますが、他社の格安SIMは初めてなので、どの程度違いがあるのか気になります!

 
 

結論:ストレスなく利用できる

さっそく、スマホに入っているSIMをBIGLOBEに取り替えて運用開始。まず設定ですが他の格安SIMと変わりません。詳細な設定方法を知りたい方は下記の特集をチェックしてくださいね。
 

 
さて、実際使い始めて思ったことは、「特にストレスなくいつも通りにスマホを利用できる」です。正直な所、普段の格安SIMと変わらず、ゲーム・ブラウジング・SNSがストレスなく利用できました。
 
またネットのスピードについても、普段の格安SIMと比べて体感できる程の変化はありません。
 

昼間の実測値は「下り:7M 上り:0.4M」で極端に遅い印象はない

昼間の実測値は「下り:7M 上り:0.4M」で極端に遅い印象はない


 
BIGLOBEの格安SIMは、一部で「昼時の通信速度が遅い」と言われているそうですが、利用してみた感じでは、そこまで極端に遅いという印象はありませんでした。
 

 

『ポケモンGO』や『YouTube』など実際にアプリの使用感は?

続いて実際のアプリの使用感ですが、サンプルとして『ポケモンGO』と『YouTube』を利用してみました。
 
まず『ポケモンGO』。起動時の読み込みに多少時間がかかりました。読み込みが完了して以降はマップやポケストップの読み込みなどに問題はありません。
 

『ポケモンGO』プレイ中。マップの読み込みもポケモンの捕獲も全く問題なし

『ポケモンGO』プレイ中。マップの読み込みもポケモンの捕獲も全く問題なし


 
また、ポケモンを捕獲→リザルト→マップに戻るの通信が連続する場合でも遅延や通信エラーなどは発生しませんでした。
 
正直、あまりにも順調にプレイできたので拍子抜けでした。むしろ苦労したのは、出現したコラッタ3匹がどれも3回以上モンスターボールから逃げるので捕獲に手間取ったという点でしょうか…
 
続いて『YouTube』。こちらも動画の読み込みに再生が追いつくこともなく全くストレスなく動画の閲覧ができました。
 
 
唯一、電車での高速移動中の動画閲覧時のみ読み込みにムラがありました。ですが同現象は他社のSIMでも起こるのでそこまで気にする程ではないと思います。
 

まとめ

結論としては、BIGLOBEの格安SIMはストレスなく利用できます。キャリアから乗り換えてもほとんど問題ないと言えるでしょう。
 
また、今回はSIM利用のみで触れていませんが、BIGLOBEの格安SIMには「BIGLOBE Wi-Fi」という無料で利用できるWi-Fiスポットがあります。
 
こちらを併用すれば外出先でもパケットを使わないで高速通信が可能なので、普段使いの快適度はさらにアップすると思います。
 
格安SIMへの変更を考えている方はBIGLOBEの格安SIMも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?使用感は他社と変わらずに無料のWi-Fiスポットはかなりのメリットですよ。
 

こちらの記事もご覧ください。