仏パロット社が新ドローンを発表!運搬からボール発射までできるミニドローンが15,000円で購入可能

「Parrot Swing」と「Parrot Mambo」

「Parrot Swing」と「Parrot Mambo」


Bebop」「Bebop 2」のドローンで有名な仏パロット社から、新ドローンの発表がありました。
 
今回は「Parrot Mambo」と「Parrot Swing」の2製品。手のひらサイズのミニドローンは、15,000円、17,000円と値段もお手頃価格となります。
 
発売は10月予定。詳しく見ていきましょう。

 
パロット社のドローンならこちらもチェック!

 
 

登壇したパロット社のクリス・ロバーツ氏

登壇したパロット社のクリス・ロバーツ氏


 

Parrot Swing

「Parrot Swing」は73gの超軽量ミニドローン。ミニドローンでは初めて垂直離着陸と前方飛行を実現した固定翼型のドローンです。
 

Parrot Swing

Parrot Swing


 
これまでのドローンとはデザインが刷新され、Xのウイングが特長的。本形状により水平・垂直両方向の飛行が実現しました。
 
Parrot Swingを横から見るとXウイング(羽)になっているのがわかる

Parrot Swingを横から見るとXウイング(羽)になっているのがわかる


 
安定した飛行と合わせて、右旋回、左旋回、Uターン、90度旋回、180度旋回、ハーフフリップ、宙返りが可能。
 
安定した飛行が臨める

安定した飛行が臨める


 
価格は17,000円(税別)、10月発売予定です。手頃な価格でドローンのフライト体験を楽しみたい方におすすめの機種です。
 
動画をご覧ください。
 

 
動画が見られない方はこちらから
 
 
次のページ:Parrot Mambo

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!