「画面オーバーレイを検出」と表示された時の対処法!画面オーバーレイとは?【FAQ】

「画面オーバーレイを検出」の対処法

それでは、本題のダイアログで「画面オーバーレイを検出」のエラーが出た場合の対処方法(解決方法)をケース別に説明します。

  • フィルター系のアプリを利用している場合
    ⇒常駐しているアプリを終了する

  • フィルター系のアプリを利用していない、もしくは分からない場合
    ⇒権限設定のアプリ一覧にあるアプリを1つずつOFF(オフ)にする

 

状況1:フィルター系のアプリを利用している場合

まず考えられる原因は、バックグラウンドで起動しているアプリ(常駐しているアプリ)です。
そのため、Androidアプリ(androidアプリ)のオーバーレイの権限設定を見直すのではなく、現在起動中のアプリのうち、該当のアプリを終了すれば解決できます。
 
では原因となるAndroidアプリ(androidアプリ)ですが、私の周りでは特に「ブルーライト軽減フィルター」であることが多かったです。
 

 
「ブルーライトフィルター(ウルトラブルーライトカット機能)」や「画面を暗くするフィルター」など、スマホ画面の色を変更するアプリを使用している方は、一度そのアプリを終了しましょう。
また、最近ではゲーム(ポケモンGOなど)でも「画面オーバーレイの検出」が発生するため、同様に一度アプリを終了させてみましょう。
 

 
 

状況2:エラーの原因となったアプリが分からない場合

権限設定から直接、オーバーレイ機能をOFFにする設定方法を説明します。
もしフィルター系アプリを使用せずに、「画面オーバーレイの検出」が出た場合に確認してみましょう。
 
まず、「他のアプリの上に重ねて描写」の権限設定から「権限のあるアプリ」でフィルタリングをしましょう。
 

現在オーバーレイが「許可」されているアプリのみ抽出できる

現在オーバーレイが「許可」されているアプリのみ抽出できる


 
権限設定のアプリ一覧でフィルタリングして表示されたアプリ名を確認することで、原因となったアプリの候補を一覧で見れます。
いずれかのアプリが原因のため、手間はかかりますが1つずつOFF(オフ)にして確認していきましょう。最後にアプリの権限設定を戻すのをお忘れなく。
 
 

こちらの記事もご覧ください。