Googleの「アカウント無効化管理ツール」で、もしものためのデジタル終活をしておこう

続いては「連絡先に通知してデータを共有」です。これは信頼できる人にGoogleアカウントのデータの一部または全てを譲渡することができる設定です。
 
「残しておきたい写真がある」など必要な方は設定しておきましょう。
 

「連絡先に通知してデータを共有」と「アカウントの削除」

「連絡先に通知してデータを共有」と「アカウントの削除」


 
最後は「アカウントの削除」です。この設定を「はい」にしておけば「タイムアウト期間」を過ぎた後、自動でGoogleアカウントに関連する全てのデータが削除されます。
 
こちらもチェックしておこう!

 
設定が完了したら最下部にある「有効にする」をタップして完了です。ちなみに有効にすると、本設定が有効になっているメール通知が3ヶ月ごとに送付されてきます。
 

設定が有効になっている確認メールが不要な場合は最下部のチェックを外そう

設定が有効になっている確認メールが不要な場合は最下部のチェックを外そう


 
自分は上記設定にプラスして、どうしても見られたくない・残しておきたくないデータの類を『Googleドライブ』に入れておきました。これでなにかあっても全て抹消されるので憂いなく逝ける…
 
積極的に考えたいものではありませんが人間、誰でも必ず死にます。そんなの時のために備えて設定しておくことをおすすめします。
 
Google関連のサービスをチェック

こちらの記事もご覧ください。