スマホで『Gmail』の未読メールなどをまとめて既読・アーカイブ・削除する方法

未読メールをまとめて処理するには?

未読メールをまとめて処理するには?


Gmailにきたメール、気がつくと未読や既読のメールが受信トレイに貯まっていませんか?
 
既読のメールは「アーカイブ」するか、不要ならば削除して受信トレイをきれいにしておきたいものですが、いざ貯まってしまうと処理するのが面倒ですよね。
 
今回はそんなメールをまとめて処理する方法をお教えします。Gmailの受信トレイがメールで溢れている方!ぜひ掃除してくださいね。

 
 

アプリからは処理できないのでブラウザから!

では、処理方法です。まず最初に注意なのは一括処理は2016年11月現在アプリからは操作できません。スマホのブラザから操作する必要があります。
 
それでは処理していきましょう。まずはブラウザから「Gmail」にアクセスします。PCの方はそのまま次の項目へ進んでください。
 
スマホの場合、このUIだと操作できないので左上の三点ボタンをタップ→メニュー一覧最下部の「デスクトップ」をタップします。
 

スマホビューからPCビューに切り替える

スマホビューからPCビューに切り替える


 
これでPC版に切り替わりますが、端末によっては「簡易HTML」表示の場合があるので、最下部にあるメニューから「標準」をタップ。これでPC版と同じ画面になりました。
 
簡易版をフル版へ切り替え

簡易版をフル版へ切り替え


 

検索に魔法の言葉を入れよう!

それでは未読メールのみを選別していきましょう。検索ボックスに魔法の言葉「is:unread」を入力して検索します。これで未読メールのみを抽出できます。
 

「is:unread」と検索ボックスに入力し未読メールを抽出

「is:unread」と検索ボックスに入力し未読メールを抽出


 
続いて上部のチェックボックスにチェックを入れます。すると50件以上メールがある場合は注釈が表示されるので、「この条件に一致する全てのスレッドを選択する」をタップしましょう。これで全未読メールをチェックできます。
 
注意ダイアログをOKすれば無事一括処理が完了

注意ダイアログをOKすれば無事一括処理が完了


 
続いて「その他」→「既読にする」をタップ。注意ダイアログが表示されるので「OK」をタップすれば完了です。
 
以上で未読のチェック完了です。とても簡単ですが操作を間違えるとメールが消失することがあるので要注意です。
 

一括でアーカイブ化もできる

未読をまとめて抽出できるということは受信トレイの中にある全てのメールもピックアップできます。
 
今度は検索ボックスに「in:inbox」と入力します。続いて上部のチェックボックスをチェックを入れ、「この条件に一致する全てのスレッドを選択する」をタップしましょう。
 

「in:inbox」なら受信トレイの全てのメールを一括操作できる

「in:inbox」なら受信トレイの全てのメールを一括操作できる


 
これで受信トレイにある全メールを操作できる状態になりました。あとは「アーカイブ」のアイコンをタップして注意ダイアログで「OK」をタップすれば全メールをアーカイブ化できます。
 
先程は未読メールのみでしたが、こちらは1ミスで全メール消去となる可能性があるので、操作には細心の注意を払いましょう。
 

魔法の言葉を活用しよう!

先程検索ボックスに入力した魔法の言葉は「検索演算子」といい、Gmailの検索結果を絞り込むのに利用できます。代表的なのは以下の通りです。
 

  • 受信トレイの全メールを検索:in:inbox
  • 未読のメールを検索:is:unread
  • 既読のメールを検索:is:read
  • スター付きのメールを検索:is:starred
  • 添付ファイルのあるメールを検索:has:attachment
  • 重要マークが付いたメールを検索:is:important
  • 検索キーワードと完全に一致するメールを検索:+ 例:+アンドロナビ
  • 検索結果から除外するキーワードを指定:- 例:-アンドロナビ

 
検索演算子は他にも大量にありるので気になる方はぜひチェックして活用してくださいね。
 

 
 
Google関連のサービスをチェック

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!