【FAQ】Googleにある写真や連絡先等の全データを取得することはできますか?

Q:Googleにある自分の全データを取得することはできますか?

A:「個人情報とプライバシー設定」から取得できます。

 
Googleにあずけている全データ、実は「アーカイブ」という形でPCを利用してダウンロードすることができます。今回はダウンロードの方法をお教えしましょう。

 
頻繁に利用する機会はないと思いますが、例えば業務用で作ったアカウントを削除する前にデータのバックアップを取りたいという場合や、身近な所で『Googleフォト』にある写真を全て取り出したい。Chromeの設定が欲しいなどの際に役立ちますよ。
 
まず、「個人情報とプライバシー設定」の「コンテンツの管理」にアクセスします。
 

まず「コンテンツの管理」にアクセス

まず「コンテンツの管理」にアクセス


 
続いて「コンテンツのコピーまたは移動」から「アーカイブを作成」をクリックします。
 
すると、追加できるGoogleのデータが一覧で表示されます。デフォルトでは全てにチェックが入っているので不要なものがあればチェックを外しましょう。
 
ダウンロードできる全データが表示される

ダウンロードできる全データが表示される


 
また、「詳細」の項目に記載があるものはデータの形式などが選択できます。こちらも必要に応じて変更しましょう。
 
完了したら下部の「次へ」をクリック。続いて「アーカイブ」のファイル形式と配信方法を選択します。ファイル形式はデフォルトの「.zip」で問題ありません。必要な方は「.tgz」や「.tbz」を利用しましょう。
 
「Zip」形式はファイル容量が2GBを超える場合、自動で分割される

「Zip」形式はファイル容量が2GBを超える場合、自動で分割される


 
配信方法は「ダウンロードリンクをメールで送信」、「Googleドライブに追加」、「Dropboxに追加」、「OneDriveに追加」の4種類があります。
 
現在自分がメインで利用しているサービスを選択しましょう。外部のクラウドサービスを利用する場合は残り容量に気をつけましょう。
 
そしてアカウントを削除予定の方、「Googleドライブに追加」に追加すると間違えて消去する危険性があるので気をつけましょう。
 
最後に「アーカイブを作成」をクリックして完了です。あとはしばらく待てばアーカイブが作成されます。データ量によってはアーカイブの作成に時間がかかる場合があります。
 
アーカイブの管理ページ

アーカイブの管理ページ


 
アーカイブ作成中はブラウザを開いている必要はありません。ファイル数が多く時間がかかりそうな場合は、翌日に「アーカイブを管理」のページにアクセスしてみましょう。
 
Google関連のサービスをチェック

 
 

こちらの記事もご覧ください。