【速報】ドコモ、au、ソフトバンク、…ユニバーサル料を改定!

ドコモ、au、ソフトバンク、…ユニバーサル料金を改定!

ドコモ、au、ソフトバンク、…ユニバーサル料金を改定!


ドコモ、au、そしてソフトバンクから、2017年1月よりユニバーサル料の改定されると発表されました。
 

 
まず、ユニバーサル料がなぜかかるのかというと、公衆電話や緊急通報(110番、118番、119番)など、24時間利用できる電話や警察、消防、海上保安庁に通報できるサービスのためです。
 
算出方法は前年のユニバーサルサービス維持費用の赤字分と支援機関の費用を、1月から12月までの電話番号の数で割ります。今回のタイミングの改定を見ると、2016年の実績を踏まえての金額でしょうか。
 

 
さて、ユニバーサル料ですが、これまでの3円(税別)→2円(税別)となります。1円安くなります(ソフトバンクのシンプルスタイル(プリペイド)は7円)。
 
上記のとおり、ユニバーサル料は変動するものですが、過去の推移を見ると、7円→2円と下がっているため、今後も2~3円で進むのではないでしょうか。
 

 
各キャリアを長く使っていくうえで、気になるユニバーサル料。今後も注視していきたいですね!
 
各社の最新機種をチェックしておこう

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!