海外で快適にスマホを利用する方法(香港編)

海外で快適にスマホを利用する方法

海外で快適にスマホを利用する方法


スマートフォンユーザは、海外旅行に行った際にも、スマートフォンをフルで活用したいものです。
 
特に、初めて訪れる地において、地図、路線検索、観光情報をネットから入手できると役立ちます。そのためには、通信回線の確保が必須です。今回は、香港を例に、海外でスマホの通信を行う方法をご紹介します。

 
 

国際ローミングを利用

海外で、スマートフォンによる通信を行う方法はいくつかあります。一番簡単な方法は、大手通信会社の国際ローミングを利用することです。国際ローミングは、通信料が高価なイメージがありますが、格安なプランも登場しています。代表的な2つのサービスを紹介します。
 
ドコモ海外1dayパケ
まずは、NTTドコモのサービス「ドコモ海外1dayパケ」です。
 
こちらのサービスは、24時間定額で、通信量30Mbyteが利用できるサービスです。定額料は国・地域によって3種類あり、香港や韓国は980円/24h、ドイツは1,280円/24h、ニュージーランドは1,580円/24hという料金プランになっています。
 
30Mbyteという非常に少ない量ではありますが、日本で申し込んでおき、海外に到着して「ドコモ海外1dayパケ」を開始することで、簡単に通信を開始できるメリットがあります。
 
しかも、24時間定額なので安心感があります。なお、30Mbyteを超えると、通信は可能ですが16kbpsという超低速に移行します。ブラウザで利用すると、すぐに使い切ってしまいますので、テキストベースのメールのやりとりや、メッセンジャーのやりとりに限定して利用すると良いでしょう。
 

ドコモ海外1dayパケ

ドコモ海外1dayパケ


au世界データ定額
続いて、auの「世界データ定額」です。
 
こちらは非常にお勧めのサービスです。日本で契約しているパケット量をそのまま海外にて利用ができます。
 
利用料としては、24時間980円。日本と同じように、スマートフォンによる通信を行いたい場合、通常のパケット量が利用できますので、安心です。au端末をご利用の方は、海外旅行前に申し込んでおくことをお勧めします。
 
au世界データ定額

au世界データ定額


 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!