ハイスペックなSIMフリースマホ!FREETELの「KIWAMI2」が登場

 

ハイスペック端末としての選択肢「KIWAMI2」

メモリは4GB、内蔵ROMは64GBと、申し分ないスペックを備えた端末です。各種格安SIMのAPNもデフォルトで設定されています。
 

APNは各社の設定を用意(左)AnTuTu Benchmarkの結果(右)

APNは各社の設定を用意(左)AnTuTu Benchmarkの結果(右)


 
内蔵メモリは4GBで快適

内蔵メモリは4GBで快適


 
「KIWAMI2」の実際の使用感としては、CPUとメモリに余裕があるため、快適な操作感でした。独自のFREETEL UIのホーム画面や、FREETELボタンも慣れると使いやすく、Google標準のホーム画面やボタンより操作が楽になります。
 
また、FREETEL端末は、余計なアプリのインストールも少ないため、アプリ追加によるカスタマイズもやりやすくなっています。SIMフリースマートフォンで、ハイエンド機種を探しているユーザにお勧めです。
 
「KIWAMI2」スペック

プラットフォーム Android 6.0(Android7.0 Nougatにアップデート予定)
サイズ 横77.5mm×高さ157.2mm×厚さ7.2mm、重さ約168g
CPU MT6797(Helio X20) 10Cores 64bit
メモリ RAM:4GB/ROM:64GB
メモリースロット 2(タイプnano、SIMロックフリー)
ディスプレイ 5.7inch WQHD 1440×2560 Super AMOLED/GorillaR Glass 3
バッテリー 3,400mAh(取り外し不可)
カメラ メイン:1,600万画素、インカメラ:800万画素
ネットワーク 2G(GSM):850/900/1800/1900MHz、3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/850MHz(Band5)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)、4G(FDD LTE):2100MHz(Band1/4)/1900MHz(Band2)/1800MHz(Band3)/1700MHz(Band4)/850MHz(Band5)/2600MHz(Band7)/900MHz(Band8)/700MHz(Band12/17/28B)/800MHz(Band19)

 
格安スマホをチェック

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!