Amazonが2段階認証に対応したので設定してみた

『Google 認証システム』を開き、右下の「+」アイコンをタップします。続いて「バーコードをスキャン」を選択しましょう。
 

画面右下の「+」から「バーコードをスキャン」を選択

画面右下の「+」から「バーコードをスキャン」を選択


 
QRコードのスキャナーが起動するので、先程表示したQRコードをスキャンします。スキャンが完了すると認証システムに追加されます。
 
コードを読み取るだけでOK!

コードを読み取るだけでOK!


 
 
続いて、発行される6桁のコードをQRコード下にある入力欄に入力し「コードを確認して続行」を選択します。
 
QRコード下の入力欄にコード(6桁の数字)を入力しよう

QRコード下の入力欄にコード(6桁の数字)を入力しよう


 
最後はバックアップの手段として「SMS」もしくは「音声電話」を設定しましょう。続いて「同意して2段階認証を設定する」を押せば設定完了です。
 
コードが取得できない場合の非常手段の設定

コードが取得できない場合の非常手段の設定


 
そして最も注意なのが最後の画面にあります。どうやら一部の端末では「2段階認証」の画面が表示されないようです。
 
認証画面が出ずエラーが出る場合はパスワード+コードを入力しよう

認証画面が出ずエラーが出る場合はパスワード+コードを入力しよう


 
 
その場合は、エラー発生後にアプリでコードを発行してパスワード欄に「パスワード」と「認証コード」を続けて入力すればOKだそうです。恐らく古い端末で発生する可能性が高いので気をつけておきましょう。
 
これでAmazonの2段階認証設定は完了です。よく使うのでじたら、ぜひ設定しておきましょうね。
 
その他、セキュリティ関連の特集をチェック!

こちらの記事もご覧ください。