今更ながらKindle Fireをゲットしたので徹底レビュー「使用感編」

アプリの使い勝手

続いてアプリの使い勝手です。Amazon独自のコンテンツアプリと言えば『Kindle』、『Amazonプライム・ビデオ』、『Amazonミュージック』ですよね。
 
Android版と大きく違うのか?と言うと実は『Kindle』以外、Amazonプライム・ビデオ』と『Amazonミュージック』ははUIが全く同じです。という訳で別段レビューすることがありません…いつも通り使えるというのは利点ではありますけど。
 

『Amazonプライム・ビデオ』と『Amazonミュージック』はUIがAndroidと変わらない

『Amazonプライム・ビデオ』と『Amazonミュージック』はUIがAndroidと変わらない


 
反対に『Kindle』はUIの独自色がかなり強めです。Android版はKindleの中に別途Webのストアがあるような作りになっていますKindle Fire」版は「ストア」がライブラリの延長線上になっているので本がとても探しやすいです。
 
ストアのUIが全く違う左がKindle版で右がAndroid版

ストアのUIが全く違う左がKindle版で右がAndroid版


 
自分のライブラリを探すような感覚でストア内の本を探せるので、気になった本を簡単にポチッと購入できます。またシリーズ物であれば検索結果にまとめ買いを最上部に表示してくれるのでさらにポチッと率が上がります。
 
素晴らしく本が探しやすく買いやすいのでぜひAndroid版にも実装して欲しいです。

こちらの記事もご覧ください。