Googleの「予備のメールアカウント」の設定方法と使い方

Googleとは別ドメインのプロバイダーで発行できるメールアドレスか、Yahoo!をはじめとしたフリーメールを準備しましょう。
 
 

 
 
追加できると該当のアドレスに確認メールが飛びます。届いたメールの「こちら」をタップしてメールを認証しましょう。認証が終われば無事設定は完了です。
 

届いたメールに認証すれば完了です

届いたメールに認証すれば完了です


 
これでこのアドレスでGoogleにログインできるようになります。また、セキュリティ上何かあった場合はこのメールにGoogleから連絡がくるようになります。
 

実際にログインしてみよう

それでは実際にログインしてみましょう。と言ってもGoogleのアドレスとやることは同じです。
 

メール欄に登録したメールアドレスを入力すればOK

メール欄に登録したメールアドレスを入力すればOK


 
ログイン画面で、登録したメールアドレスを入力します。ここで弾かれる場合はメールの登録が出来ていません。再設定用のアドレスと間違えている可能性があるのでよく確認しましょう。
 
パスワードはGoogleのパスワードを入力しよう

パスワードはGoogleのパスワードを入力しよう


 
続いてパスワードを入力します。これはGoogleのログインパスワードです。設定したメールのパスワードではないので注意しましょう。
 
2段階認証を利用している場合は認証をクリアしましょう。以上でログイン完了です。
 
人によっては最後に二段階認証が表示される

人によっては最後に二段階認証が表示される


 
Googleアカウントをハックされるという事態はそんな頻繁に発生しないとは思いますが、念のため設定しておけば何か合った際に役に立ちます。ぜひ設定をおすすめします。
 
 
Google関連のサービスをチェック

こちらの記事もご覧ください。