ついにAndroid版も来た『Super Mario Run(スーパーマリオラン)』!Androidスマホならではの欠点とは?

Super Mario Run(スーパーマリオラン)

Super Mario Run(スーパーマリオラン)


iPhone先行でリリースされた任天堂の『Super Mario Run(スーパーマリオラン)』がついにAndroidにも登場しました!

 
 
iPhone版のレビューについてはこちらをチェック!

 
はたしてAndroid版はiPhone版とどう違うのでしょうか。早速遊んでみました。
 

Super Mario Run(スーパーマリオラン)』を起動すると、マリオが登場しダウンロード。まずは、自分の名前とキャラクターアイコンを選びます。
 

自分のアイコンを決める

自分のアイコンを決める


 
自分の名前を設定!
 
名前を決めよう

名前を決めよう


 
チュートリアルで丁寧に説明をしてくれますが、iPhone版で先行レビューしたように、基本はオートで進むため操作としては難しくありません。
 
オートで進むので片手で簡単に遊べる

オートで進むので片手で簡単に遊べる


 
 
とはいえ、ただジャンプするだけでなく、どう動かしてコインやアイテムを手に入れていくかを、直感的に考えながら突き詰めていくと、より難易度の高いプレイが楽しめるように作られているので奥が深いです。子どもから大人まで十二分に遊び尽くせるでしょう。
 
感覚で操作を覚えていこう

感覚で操作を覚えていこう


 
他にもアクションだけでなく街づくりやミニイベントも満載で、「マリオ」の世界観を堪能できる内容は、親と子どもが一緒に遊ぶようなイメージで作られたのではないかと、原点に返っている気がします。
 
原点を思い出すような世界観

原点を思い出すような世界観


 
最後に、Android版で改善してほしいポイント!
 
AndroidスマートフォンにはiPhoneと異なり画面下部に「戻る」ボタンがついています。通常Androidアプリを作っている方は、そのボタンを考慮し、メニューなどはゲームやアプリ内の下部には設定しないか、位置を底上げし被らないように作られています。
 
ゲームメニューと被って戻るボタンが押しづらい

ゲームメニューと被って戻るボタンが押しづらい


 
が、しかし。本作は単純なiPhone版からの移植のようで、ゲーム下部の土管マークと「戻る」ボタンがもろ被り。ゲームをやめるときに誤タップしました。
 
戻るボタンをちゃんと押せると終了メニューが登場

戻るボタンをちゃんと押せると終了メニューが登場


 
機種によって異なるかもしれませんが、Androidスマホ独自の仕様を考慮してほしかったです……。今のところiPhone版との違いはそれくらいでしょうか。
 
とはいえ、アクションプレイ中は特に邪魔にならないので、懐かしきマリオをぜひ遊んでみてください!
 

ダウンロードはこちらから

アプリをダウンロード

 

こちらの記事もご覧ください。