『Googleマップ』の新機能 リアルタイム共有が便利!

 
時間無制限にしたい場合は「ユーザーがOFFにするまで」を選択しましょう。こちらの場合、共有を開始したユーザーが共有設定を解除するまで現在地を共有しつづけます。
 

共有する時間を設定(左)「ユーザー選択」画面(右)

共有する時間を設定(左)「ユーザー選択」画面(右)


 
時間を設定したら共有しましょう。「ユーザー選択」をタップすると『連絡先』が一覧表示されます。
 
 

 
 
登録してあるアドレスにGmailアドレスが記載されている場合はそのままGmailアカウント経由で共有されます。されていない場合はSMSでメッセージを送信しての共有になります。
 
LINE』などいつも使っているアプリで共有したい場合は「もっと見る」をタップすると共有できるアプリが一覧表示されるので、一覧から選択してメッセージを送信しましょう。今回は『LINE』経由での送信しました。
 

最近使ったメニューが中央に表示される(左)もっと見るで共有できるアプリ一覧(右)

最近使ったメニューが中央に表示される(左)もっと見るで共有できるアプリ一覧(右)


 
受け取った側はURLをタップすると『Googleマップ』が起動し送付した人の現在地がマップ上に表示されます。
 
『LINE』で共有(左)提供者の現在地が表示される(右)

『LINE』で共有(左)提供者の現在地が表示される(右)


 
共有方法は以上です。簡単ですね!これで待ち合わせ場所に現れない人や後ろを向いたらいつの間にかいなくなっている人を見つけたり誘導できるようになりますね。なるといいなぁ…
 
そして勘の良い方は、この機能を使えばとあんなことやこんなことができてしまうことに気がつくと思います。しかしその使い方は心の中に仕舞っておきましょう。

 

Google関連のサービスをチェック

こちらの記事もご覧ください。