【FAQ】ガラケーのSIMはスマホに挿しても使えるんですか?

Q:ガラケーのSIMはスマホに挿しても使えるんですか?

A:SIMのサイズによってはそもそもスマホに挿さらない場合があります。また挿さっても通話はできますが通信はできません。

 
ガラケーを使っている人から「この電話に入っているSIMをスマホに挿せば使えるのか?」という質問を受けました。さて?挿したらどうなると思いますか?

 
基本的には通話やSMSは利用できますが通信はできません。これはデータ通信に必要なAPN設定がガラケーとスマホでは異なる上にガラケー用のAPN設定は公開されておらず設定できないためです。
 

ガラケーにはAPNの設定がそもそも存在しない

ガラケーにはAPNの設定がそもそも存在しない


 
そのため、ガラケーのSIMをスマホに挿してもAPN設定が行われない限りパケット代が爆死することは基本的にはありませんのでご安心ください。
 
SIMを挿すにあたり1つ物理的な問題があります。そもそもガラケーの場合最近機種変更をしたもの以外はSIMのサイズがノーマルやミニサイズである場合が多いです。
 
そもそもSIMのサイズに問題がある場合がある

そもそもSIMのサイズに問題がある場合がある


 
対してスマホはナノサイズが主流のため、サイズ差の問題でSIMが挿さらないことがあります。2台持ちしていて非常時には…と考えている方、一度試した方がよいですよ。
 
ちなみに逆の場合、スマホで使っているSIMをガラケーに挿した場合ですね。この場合も同じく通話やSMSはできますがメールは利用できません。
 
また同様にSIMサイズの問題もあるのですが、こちらの場合は、SIMサイズを大きくできるアダプターが家電量販店で市販されているのでそちらを利用しましょう。
 
注意なのは、SIM挿入時にアダプターからSIMが脱落することがあるのと、その際に機種によっては端子のツメに脱落したアダプターがひっかかり抜けなくなる場合があります。アダプターはしっかり止めて利用しましょう。
 
 

こちらの記事もご覧ください。