『INBOX』を使ってGMAILのメールを自動でラベル付けする方法

2017年04月24日 06:00 by 編集部はた
『INBOX』を使ってGMAILのメールを自動でラベル付けする方法
『Gmail』のラベルをスマホで設定するには?

『Gmail』のラベルをスマホで設定するには?

『Gmail』を便利に使いこなす方法の1つにラベルがあります。ラベルは一般的なメールで言えばフォルダ分けに該当する機能と認識しておけばOKです。

 

例えば、友人からのメールに「友人」とラベリングしたり業務用途の場合はクライアント名をつけたり、特定の人やメールアドレスからのメールには「要対応」と着けることができます。

 

 

ラベル付は手動でもつけられますが、Gmailには当然ながら自動でフィルタリングしてラベル付する機能があります。あるのですが、アプリの『Gmail』上では設定・編集することができません。(2017年4月時点)

 
 

 
 

設定するにはPC上の『Gmail』が必要…なのですが、じつはGoogleのもう1つのメールアプリ『Inbox』から設定と一部編集ができます。今回はその設定方法をレクチャーします。

 

『Inbox』のカテゴリ追加機能を使う

 

まず『Inbox』のスワイプメニューの最下部にある「新規作成」をタップします。ダイアログが表示されるのでつけたいラベル名を入力して「保存」します。

 

「新規追加」から追加したいラベル名を入力

「新規追加」から追加したいラベル名を入力

 

 

続いて「メールを自動的に追加」の「追加」をタップしてラベル付するメールの条件を設定します。

 

続いて抽出するメールの条件を設定する

続いて抽出するメールの条件を設定する

 

要素は「From」「To」「件名」「含む」「含まない」です。これらの要素を単体もしくは組み合わせでメールを抽出してラベリングします。

 
 
次のページ:待てないなら…

1 2