『INBOX』を使ってGMAILのメールを自動でラベル付けする方法

 
指定した条件に合えば「下記のようなメールに適用されます」にメールが表示されます。何も表示されない場合は条件に合致するメールがないという事なので要素を調整しましょう。
 
OKであれば「保存」しましょう。これで設定は完了です。『Gmail』アプリに戻ればスワイプメニューに先程追加したラベルが表示されます。
 

『Inbox』で追加した項目が『Gmail』で表示される

『Inbox』で追加した項目が『Gmail』で表示される


 
以降、受信するメールには自動でラベルがつきます。便利です。便利なのですが1つだけ問題があります。この機能では、受信済みのメールには自動でラベルをつけてくれません。
 
つまりすでに受信済みのメールは手動で分類する必要があります。うーん片手落ち感が半端ないです。いずれアップデートされることを期待しましょう。
 
 

 
 

手動は面倒だし「いずれ」は待てないという場合は!

というわけでタイトルの通り待っていられないという方は『Gmail』をPC、もしくはブラウザのPCビュー機能を使って以下の方法をお試しください。まず右上の歯車アイコン→「設定」→「フィルタとブロック中のアドレス」を開きます。
 

PC上のこの機能がスマホに実装されるのはいつになるだろうか…

PC上のこの機能がスマホに実装されるのはいつになるだろうか…


 
続いて一覧から作成したフィルタの「編集」→右下の「続行」から「キャンセル」右横にある「○○通の一致するメッセージにもフィルタを適用する」にチェックを入れて「フィルタを更新」を押しましょう。
 
これで過去のメールにもすべてラベルが自動でつけられます。最終的にPCだよりになってしまうのでアプリでもできるようになることを切に願っています。

 

Google関連のサービスをチェック

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!