JR東日本の無料でWiFiサービスJR-EAST FREE Wi-Fiの使い方

 
続いてブラウザを立ち上げるとJR-EAST FREE Wi-Fi」のエントリーページが表示されます。ページが表示されない場合はブラウザのページをリロードするかお気にいりなどから任意のWebサイトを開いてください。
 

ブラウザを開いても左のエントリーページが表示されない場合は任意のWebサイトを開くかリロードしよう

ブラウザを開いても左のエントリーページが表示されない場合は任意のWebサイトを開くかリロードしよう


 
エントリーページが開いたら中央の「インターネットはこちらから」続いて「さっそく登録する」をタップします。
 
 

 
 
接続にはメールアドレスが必要です。メールアドレスを入力して確認をタップします。
 

メールアドレスを入力して登録しよう

メールアドレスを入力して登録しよう


 
確認ページが表示されるので「登録」をタップ。最後にセキュリティの注意が表示されるので確認して「同意する」をタップします。
 
最終確認をしてOKであれば同意して接続しよう

最終確認をしてOKであれば同意して接続しよう


 
上記左のページが表示されれば無事接続完了です、これでインターネットが利用できます。
 
速度は下り3MBps上り1.5Mbps程度

速度は下り3MBps上り1.5Mbps程度


 
ちなみに一度メールアドレスを登録すると3週間まで登録なしで利用できます。また1回の接続で連続3時間まで利用できます。
 
1日の接続回数に制限はありませんので、東京駅→渋谷駅→新宿駅→水道橋駅など移動のたびに接続しなおしても問題はありません。
 

セキュリティ対策はしておくと吉

JR東日本が展開し、接続にメールアドレスが必要とはいえ、アクセスポイント自体は接続フリーのWi-Fiですのでセキュリティが気になる方もいると思います。
 

セキュリティが気になる方はVPNを利用しよう。VPN経由だと速度は少し落ちる

セキュリティが気になる方はVPNを利用しよう。VPN経由だと速度は少し落ちる


 
気になるという方は、VPN機能がついたブラウザを利用。もしくは、VPNアプリを利用して国内のVPN経由でネットに接続することをおすすめします。
 
VPNについてはコチラをチェック!

 
展開元がしっかりしているとはいえ誰でも接続できる以上過信は禁物です。フリーWi-Fiですので自分でしっかり自衛することをおすすめします。

こちらの記事もご覧ください。