カジュアルなデザインに低価格!フランスメーカーのSIMフリー端末「Wiko Tommy」

2017年05月18日 06:00 by 伊藤浩一
カジュアルなデザインに低価格!フランスメーカーのSIMフリー端末「Wiko Tommy」
フランスメーカーのSIMフリー端末「Wiko Tommy」

フランスメーカーのSIMフリー端末「Wiko Tommy」

SIMフリースマートフォンが、各社より発売されて、市場が活気づいています。このSIMフリースマートフォン市場に、新しいブランドが参入しました。フランスのWikoです。

 

 

日本のSIMスマートフォン市場は、日本メーカーを始め、中国・韓国・台湾といったアジア圏の端末が強いため、ヨーロッパ地区のブランドの登場は珍しいです。今回はWikoが投入した「Tommy」という端末をご紹介します。

 

 

ローエンドモデルの「Wiko Tommy」

Wikoというブランドは、フランスで1000万台の販売を行い、フランス国内の販売台数としては、サムスンに次いで2位の人気のブランドとなっています。フランス以外では、インドなど世界中に参入しているそうです。

 

今回、Wikoが「ウイコウ・ジャパン株式会社」と日本法人を設立し、日本に投入したのが、フランスらしいカジュアルなデザインの「Wiko Tommy」です。価格帯としては、ローエンドで格安スマホとなる機種です。

 

 

gooSimsellerでは、税別で13,200円(2017年5月16日現在)という価格になっています。とても可愛い雰囲気なので、若いユーザにマッチするスマートフォンとなっています。

 

スペックとしては、5インチディスプレイ(1280×720)、CPUはクアッドコア1.3GHz(Snapdragon210)、内蔵RAM2GB、内蔵ROM16GB、メインカメラ800万画素、重量約165g、デュアルSIM仕様(DSDS非対応)、バッテリー2,400mAh、ジャイロスコープ搭載、microSDメモリスロット搭載で、Android OS 6.0を搭載しています。特に、突出したスペックはありませんが、ローエンドの端末としては十分な機能となっています。

 

次のページ:写真で見る「Wiko Tommy」

1 2