ゲーマー向けSIM「LinksMate」を自前で事前申し込んで運用してみた!第2回

2017年06月15日 06:00 by 編集部はた
ゲーマー向けSIM「LinksMate」を自前で事前申し込んで運用してみた!第2回
「LinksMate」の特徴をさらに紹介

「LinksMate」の特徴をさらに紹介

前回に引き続き「LinksMate」の紹介です。今回はよりゲームに関係した特徴と別時間帯での速度検証についてです。

 

 

「LinksMate」の特徴「全プランSMS標準装備」

今回は「LinksMate」のプランについて解説していきたいと思います。まず料金プランですが以下の通りです。

 

データSIMプラン
5GB 1,500円
10GB 2,500円
20GB 4,200円
30GB 5,400円

 

ご覧の通り、各料金プランの金額は他社の格安SIMと比べて安くはありません。

 

他社の格安SIMであれば最低価格は3GBで1000円くらいですが「LinksMate」は5GBで1500円からとなっています。ぶっちゃけるとちょとお高いくらいです。

 

その代わり全サービスに標準でSMS機能がついています。これは他社だと月120円程度のオプションです。それが標準でついていると考えればそこまで割高感はないと思います。

 

SMSはいるの?と思う方もいるでしょうが昨今のサービスはセキュリティ対策のためにSMS認証を求められる事が多いのでないと思った以上に不便です。

 

また、音声通話機能のついたSIMもあります。こちらはデータSIMに月+600円の金額になります。
 
 

 
 

ただし、かけ放題などのオプションはないので電話をよくするという方は、面倒ですがかけ放題プランのあるキャリアの携帯と2台持ちの方がいいと思います。

 

その他特徴として解約の最低利用期間がありません。音声通話のSIMであればわりと長い1年の最低利用期間と意外とお高い違約金が発生することが多いのですが、「LinksMate」にはありません。

 

ただしいつ解約しても手数料として必ず3000円が発生するのでご注意ください。
 
次のページ:ゲーム連携の「特典」が凄い!

1 2