デザインが特徴的!NuAns NEO [Reloaded]を徹底レビューその1

全体的に丸みを帯びたデザイン

続いて本体まずは側面から。右側にボリュームボタンと電源ボタンがあります。ボリュームがそれぞれ独立したデザインです。使った感じは押し間違いがなくてよいです。
 

ボリュームボタンと電源ボタン

ボリュームボタンと電源ボタン


 
側面のエッジは円形にカーブしています。個人的に薄いスマホはグリップが弱くて落としそうで怖いのですが本機は適度に厚みがありかなり持ちやすいです。
 
下面部にはUSB、マイク、スピーカーストラップホールがあります。格安スマホにしては珍しいストラップホール付です。
 
中央が両面挿しができるUSBTypeCコネクタ

中央が両面挿しができるUSBTypeCコネクタ


 
続いて表面ですが下部に指紋センサーがあります。この指紋センサー自体がホームボタンの機能も兼ねています。
 
中央に指紋センサー。ボタンではなくセンサーのみです。

中央に指紋センサー。ボタンではなくセンサーのみです。


 
上部にはスピーカーとインカメラ。あと見えづらいですが近接センサーがあります。
 
インカメラと近接センサー

インカメラと近接センサー


 

裏面を取り外してSIMとSDを装着

続いて裏面です。カバーは半透明です。うっすらNeoのロゴが見えると思います。
 

うっすら透けている裏面

うっすら透けている裏面


 
カバーはボタンのない側から外せます。
 
カバーをカパッと外した状態

カバーをカパッと外した状態


 
中央のカードをめくるとFeliCaのロゴがあります。このカードポケットは本来ICカードを装着できるようになっています。
 
ダミーカードの下にFeliCaマーク

ダミーカードの下にFeliCaマーク


 
しかしNuAns NEO [Reloaded]がFeliCa対応なのでICカードの装着は不要のためダミーカードが設置されています。自分で好きなカードを入れてもよいですね。
 
SIMスロットとmicroSDスロットはゴムカバーの下にある

SIMスロットとmicroSDスロットはゴムカバーの下にある


 
上部のゴムキャップの下にSIMとmicroSDカードのスロットがあります。SIMのスロットはちょっと古いmicroSIMサイズ。昨今はnanoSIMが主流なので変換用アダプターがついています。
 
変換用アダプター付なのでnanoSIMでも問題なし

変換用アダプター付なのでnanoSIMでも問題なし


 
上部の金属部分をスライドさせSIMとmicroSDはめ込んで元に戻せば設置完了です。
 
最後はカメラですね。最近はダブルレンズのスマホもありますが本機はシングルレンズです。カメラの下にはLEDがついています。
 
カメラはシングルレンズで下部にLEDライト

カメラはシングルレンズで下部にLEDライト


 
外観については以上です。次回は内部のスペックの詳細についてレビューしていきたいと思います。
 

 

こちらの記事もご覧ください。