世界初!スマホに4K HDRディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium」

2017年07月14日 06:00 by 編集部おおわだ
世界初!スマホに4K HDRディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium」
4K HDRディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium」

4K HDRディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium」

ドコモのみで発売されている「Xperia XZ Premium」は、フルHDの4倍もの解像度を誇る4K HDR対応ディスプレイを搭載しています。

 

鮮やかで緻密な映像がスマホの画面で楽しめるのですが、もちろん映像だけが素晴らしい端末ではありません。普段の生活が、より楽しくなる機能を中心に「Xperia XZ Premium」の魅力をお伝えしたいと思います。

 

 

世界初の4K HDR対応スマホ

「HDR」って何?という方もいるかと思います。HDRとはHigh Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称です。明るく、高いコントラストを再現可能で、より肉眼で見た景色に近い映像を映し出せます。

 

さらに、家庭用テレビ市場でも主流となりつつある4K対応ディスプレイを搭載。4Kとは解像度で3840×2160ピクセルとなります。最近のスマホで主流のフルHDの場合は1920×1080ピクセルなので、より、きめ細やかな映像が表現できることが数字からも分かると思います。

 

実際に画面で見てみますと下記のようなイメージとなります。少し分かり辛いかもしれませんが、左がHDRに対応していない映像、右がHDRに対応した映像です。HDR対応は暗い部分がよりはっきりと映し出されていることが分かります。

 

左がHDR非対応の場合。少し分かりにくいが、HDR対応の映像は暗い部分もはっきりとした印象

左がHDR非対応の場合。少し分かりにくいが、HDR対応の映像は暗い部分もはっきりとした印象

 

端末に入っていたサンプルの映像を見ると、美しい映像はもちろんですが、「見やすい」という言葉がすっきりくるように感じました。コントラストが高いので、激しい動きがある映像でも、画面の隅々までしっかりと視認できます。

 

こうした映像をスマホで手軽に視聴できるのはうれしいですね。

 

dTVで4K HDR映像を楽しもう!

HDR対応の4K映像コンテンツは、dTVで視聴できます。「アメイジング・スパイダーマン」「エリジウム」といった人気映画や、ミュージックビデオなどのコンテンツが用意されているので、端末を購入した際はぜひdTVで4K HDR映像を楽しんでみてください。

 

dTVでHDR対応コンテンツを楽しもう!「HDRで視聴する」ボタンがあるので、分かりやすい

dTVでHDR対応コンテンツを楽しもう!「HDRで視聴する」ボタンがあるので、分かりやすい

 

「dTV」の申し込み

申し込み

 

その他、ひかりTVやAmazonプライム・ビデオでも4K HDRコンテンツを楽しめます。

 

約5.5インチの大型ディスプレイ搭載

4K HDRコンテンツを満喫するために、約5.5インチの大型ディスプレイを搭載。僕が愛用している「Xperia X Performance」(約5インチ)と比べると、その大きさが分かると思います。

 

「Xperia X Performance」(左)と比較すると、一回り近く大きい

「Xperia X Performance」(左)と比較すると、一回り近く大きい

 

画面が大きい分、端末の薄さをはっきり感じることができます。わずか約7.9mmで、上述した「Xperia X Performance」の8.6mmと比べても、さらに薄くなっています。

 

「Xperia X Performance」(奥)より薄い。大きくて薄い分、人によっては持ちにくいと感じる場合もある

「Xperia X Performance」(奥)より薄い。大きくて薄い分、人によっては持ちにくいと感じる場合もある

 

また、表面、裏面ともに鏡面仕上げとなっていて、高級感が感じられるデザインです。側面はなめらかなエッジ加工となっているので、手にとりやすくなっています。どちらの面も自分が映るので、まさに鏡のような仕上がりです。

 

鏡面仕上げとなっているので、高級感がある

鏡面仕上げとなっているので、高級感がある

 

個人的には、大きく、薄い、さらに鏡面仕上げのため滑りやすく、ふとした瞬間に端末を落としてしまう可能性も高いと感じます。専用ケースを装着して使用することをおすすめします。

 

約0.5秒で起動するカメラ

メインカメラは約1920万画素、フロントカメラは約1320万画素と、高い画素数となっています。こちらも「Xperia X Performance」と比較してみます。同じ構図の写真でも、「Xperia XZ Premium」で撮影した写真は、色が鮮やかであることが分かります。

 

「Xperia XZ Premium」で撮影(プレミアムおまかせオートモード)

「Xperia XZ Premium」で撮影(プレミアムおまかせオートモード)

 

「Xperia X Performance」で撮影(プレミアムおまかせオートモード)

「Xperia X Performance」で撮影(プレミアムおまかせオートモード)

 

スーパースロー映像という面白い機能もあります。撮影した映像(通常は1秒30コマ)を、1秒960コマのスロー映像で楽しめるものです。ふとした瞬間を、スロー映像で残すことができるので、動画撮影が一層楽しくなります。

 

 

※動画が見られない方はこちら

 

端末の側面にあるカメラボタンを長押しすると、わずか0.5秒でカメラが起動するので、撮りたい時にサッと撮影できることも魅力です。

 

速い!快適な動作

CPUはMSM8998を搭載。「Xperia X Performance」と同じアクションゲームなどを楽しんでみると、その快適さがよく分かりました。処理速度が向上している分、アプリの起動や動作、レスポンスなどが速くなるので、操作性が快適です。

 

内蔵メモリ(RAM)も4GBに向上。前世代の「Xperia XZ」と比較しても1GBアップしています。メモリアップの効果を体感できるのが、複数のアプリを同時に起動した場合です。アプリが快適に操作できることだけでなく、別のアプリに切り替えた場合に、メモリ不足の場合はアプリが再起動されることがあります。メモリの向上により、そうしたアプリ間の切り替えも快適になっています。

 

4K HDR動画対応など、さすがXperiaシリーズの最上位機種といった貫禄の「Xperia XZ Premium」。みなさんのエンターテイメントライフを、より充実したものにしてくれること間違いなしです。まずは、キャリアショップなどで、本端末を手にとってみてはいかがでしょうか。

 

 

「Xperia XZ Premium SO-04J」スペック

プラットフォーム Android 7.1
サイズ 横約77mm×高さ約156mm×厚さ約7.9mm、重さ約191g
CPU 2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)オクタコア
メモリ RAM:4GB/ROM:64GB
ディスプレイ 約5.5インチ トリルミナス(R)ディスプレイ
バッテリー 3,230mAh
カメラ メイン:約1920万画素、インカメラ:約1320万画素
外部メディア規格 microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB)
おサイフケータイ
VoLTE対応
防水/防塵 ○(IPX5/8)/○(IP6X)
ワンセグ/フルセグ ○/○