全画面ディスプレイ搭載!ハイエンドスマホ「Galaxy S8+」

ドコモ版「Galaxy S8+」

ドコモ版「Galaxy S8+」


サムスン電子製の人気スマートフォンGalaxyシリーズの新機種「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」がリリースされました。どちらも、全画面Infinity Displayを搭載した意欲的なフラッグシップモデルになっています。Galaxy S8+(SC-03J)のテスト端末をお借りしましたので、紹介します。



 
 

全画面ディスプレイ

Galaxy S8+」は、Infinity Displayという、フロントパネルがベゼルレスの全画面ディスプレイを採用しています。本体の左右の部分は、「Galaxy S7 edge」で採用していたデュアルエッジディスプレイになっており、ベゼルレスになっています。それに加えて、縦長のディスプレイを配置することにより、上下のベゼルも狭くなっているデザインとなっています。
 

左側面(音量ボタンとBixbyボタン)

左側面(音量ボタンとBixbyボタン)


 
右側面(電源ボタン)

右側面(電源ボタン)


 
下部(USB typeCスロット)

下部(USB typeCスロット)


 
上部(SIMスロット)

上部(SIMスロット)


 
SIMスロットはデュアルSIM仕様(microSDメモリカードと排他仕様)

SIMスロットはデュアルSIM仕様(microSDメモリカードと排他仕様)


 
背面(カメラは1200万画素)

背面(カメラは1200万画素)

こちらの記事もご覧ください。