【FAQ】解約したりMNPをして不要になったSIMってどうすればよいの?

Q:解約したりMNPをして不要になったSIMってどうすればよいの?

A:大手キャリアは特に何もする必要はありません。格安SIMの場合、返却が必要な場合があります。

 
スマホや携帯電話を解約やMNPした場合、手元に本体の他にSIMカードが残ります。さてこのSIMカード人、気がつけば沢山手元にある…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 
名目上、このSIMカードはキャリアよりレンタルされていることになっているので、解約時には返却する必要があります。
 

端末と一緒に気がつけばSIMもたまってませんか?

端末と一緒に気がつけばSIMもたまってませんか?


 
あるのですが、大手3キャリアについては各社積極的に返却を呼びかけてはおりませんので、ショップに足を運んだり郵送などで返却しなくても大丈夫です。
 
とは言うものの、借り物を借りっぱなしでは困るという方はキャリアショップに持って行きましょう。無償で回収してくれます。
 
一方、格安SIM(MVNO)については会社によって方針が異なります。イオンモバイルやUQ mobileは返却の必要はありません。
 
IIJmio、LINE MOBILE 、BIGLOBEなどは返却を謳っているものの返却期限や違約金はありません。
 
Umobileは解約の翌月15日までに返却がない場合は「SIMカード損害金」が発生します。また、OCN モバイルはSIMが返却が確認をもって解約手続きが完了となっています。
 
というように格安SIMについては返却が不要な所、返却を謳っている所、返却に期限や違約金がある所と大きく3つがあります。
 
格安SIMをお使いの方は解約する前によく確認しておきましょう。
 
 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!