人気のSIMフリースマートフォン「HUAWEI P10 lite」はミドルレンジながらもスペック高め

 

写真で見る「HUAWEI P10 lite」

写真で紹介します。
 

背面カバーを同梱

背面カバーを同梱


 
メインカメラは1200万画素

メインカメラは1200万画素


 
ホーム画面。内蔵アプリはシンプルな構成

ホーム画面。内蔵アプリはシンプルな構成


 
USBホスト機能を搭載し、USBメモリなど利用可能

USBホスト機能を搭載し、USBメモリなど利用可能


 
ベンチマークアプリAnTuTu Benchmarkでは6万前後のスコアを記録

ベンチマークアプリAnTuTu Benchmarkでは6万前後のスコアを記録


 
HUAWEI P10 lite」の実際の使用感としては、日常ユースでは十分だと感じました。ミドルレンジながら、内蔵RAM3GBを搭載し、省電力機能もあるため、安心して使えます。
 
ハイエンド機のような高速という訳ではありませんが、きびきびと動作するため、使いやすく感じます。価格帯と比較して、スペックとしては高めになっていますので、ローエンドの格安スマホを入手するよりは、少し上の価格である「HUAWEI P10 lite」を選択した方が快適に利用ができると思いますので、おすすめです。
 
 
本製品は、各社でも販売しています。

 

こちらの記事もご覧ください。