モバイルバッテリーの捨て方は?処分・廃棄・回収の方法とは?【FAQ】

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モバイルバッテリーの捨て方は?処分・廃棄・回収の方法とは?【FAQ】

Q:使わなくなったモバイルバッテリーってどこで処分すればいいんですか?

A:家電量販店や町の電気屋さんなどで回収してくれます。使っていないバッテリーは積極的に処分しましょう

 

以前に使わなくなったスマホの廃棄方法についてご回答したと思います。今回はスマホではなくスマホとセットでよく利用するモバイルバッテリーの処分の方法です。

 

スマホの廃棄についてはコチラをチェック

 

ご自宅に使っていないモバイルバッテリー眠ってませんか?毎年、どんどん容量が増え小型化(小形充電式電池も発売されてます)もされ重さも…重さは軽くなった印象はないですね。

 

どんどん進化するモバイルバッテリー。では古いのはどうすれば?

どんどん進化するモバイルバッテリー。では古いのはどうすれば?

 

さて置いて、ガラケー(携帯電話)時代に使っていたものやスマホ初期の頃持っていたバッテリーが自宅にあると思います。

 

これらのバッテリーですが、使っていないのであれば、処分をおすすめします。というのも現在のモバイルバッテリーの主流であるリチウムイオン電池(充電式電池)は、長期間使用していない状態が続くと次第に劣化して使えなくなります(充電ができなくなります)。

 

ただ劣化して使えなくなるだけならよいのですが、保存状態によっては内部でガスが発生し膨らむこともあります。こうなると利用できないのはもちろん、場合によっては爆発する危険性もあります。

 

というわけで利用していないバッテリーがある・掃除したら出てきたという場合は速やかに処分しましょう。もったいないと思うかもしれませんが放置された電池は危険です。捨てましょう。

 

捨てるといっても燃えないゴミ(不燃ごみ)で家庭ごみとして出してはいけません。
リチウムイオン電池は圧縮されると発火します。通常、家庭のごみはごみステーションに集められ、収集日ごとに回収業者が施設に運んでいきます。その際、ごみは圧縮されて、運ばれていくのです。

 

つまり、燃えないゴミで出すとゴミ収集車内で圧縮される危険性が非常に高く、実際に全国各地でモバイルバッテリーが原因でゴミ収集車の発火事故が起きています。

 

という訳で安全にモバイルバッテリーを処分するには、電池のリサイクル協力店の販売店(家電量販店や町の電気屋さん)や製造業に持っていきましょう。特定の電池(ボタン電池やコイン電池、ニッケル水素電池など)は電池リサイクルの回収協力店の入り口付近にリサイクルボックス(ボタン電池回収缶)が置いてあるのでそこにいれましょう。
 

リチウムイオン電池の場合は、レジの店員さんに渡したり、聞いてみるのが早いかもしれません。

 

膨らんでいるバッテリーでも問題ないそうなので、遠慮なく捨てましょう。心配な方は店員さんに声をかけるなどしましょう。

 

あと、膨らんでいるバッテリーの注意ですが、膨らんでいるバッテリーが爆発するのが怖いからといって穴を開けたりしては絶対にいけません。

 

基本的にバッテリーは劣化により膨らむことが前提で作られていますので、膨らみすぎて爆発ということは基本的にはありません。

 

むしろ逆で穴が開くと空気と反応して発火し場合によっては爆発します。絶対に穴をあけてはいけません。必ずそのまま捨ててください。

 

近くに家電量販店がない、最寄りの電気屋さんがわからないという方は以下のサイト(ホームページ)で調べられます。ぜひ活用してください。

 

スマホの廃棄についてはコチラをチェック!

 

 

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加