Google Home Miniの徹底レビュー其の2【使い方編】

音声コマンドは沢山あるので色々やってくれる

反応する音声コマンドは以下のようなものがあります。
 

  • タイマー:「タイマー1分」でタイマーをかけてくれます。
  • アラーム:「7時にアラーム」や「7時に起こして」でアラームを設定してくれます。
  • 時計:「今何時?」で、現在時刻を読み上げてくれます。
  • ニュース:対応したニュースサイトから最新のニュースを教えてくれます。
  • 天気:現在地の天気と気温を教えてくれます。地域名をつけるとその地域の天気を教えてくれます。
  • 計算:簡単な四則演算からルートや階乗の計算もしてくれます。
  • 単位:円/ドルの通貨換算や、キロ/マイルなど数値換算をしてくれます。
  • 予定:「Googleカレンダー」に入っている予定を読み上げてくれます。
  • 本体の音量調整:「音量を上げてor下げて」で本体のボリュームを調整してくれます。

 
上記は一例で、あくまで筆者が動作を調べた範囲のものです。コマンド自体はまだまだあるようです。
 
ちなみに個人的によく使うのは「今何時?」です。朝、半寝起きの状態で眼鏡を探し時計を見る…よりもかなり楽です。
 
また、『radiko』にも対応しているので、「ねぇGoogle、「放送局名」をつけて」と話しかけるとラジオを流してくれます。
 
ちなみに最初は「つけて」ではなく「かけて」と話しかけていたので「Google Home Mini」が音楽プレイヤーを起動させようとし、全くラジオが聞けませんでした。
 
イントネーションや言い方を色々試した結果、「つけて」が1番反応がよかったです。これに気づくまで、「Google Home Mini」に話しかけては「違う!」など1人でキレてました。
 

お遊び要素もあるよ!

また実用的なもの以外にも例えば、「おはよう」や「おやすみ」などの挨拶をすれば挨拶を返してくれたり、星占いをしてくれたりなどお遊び要素も搭載されています。
 
Googleの事ですからかなり色々とネタを仕込んでいると思います。色々話しかけてみてると面白いと思います。
 
余談ですがテレビで「Google Home」のCMが流れると「OK,Google」と流れ自宅の「Google Home 」も勝手に動くのでは?と思いませんか?
 

初期設定できちんと「あなた」を認識しています。そう考えると愛着も湧きませんか?

初期設定できちんと「あなた」を認識しています。そう考えると愛着も湧きませんか?


 
これ、実はちゃんとセットアップ時に使用者の音声をインプットしているのでテレビの音声では動きません。ご安心ください。でも実はLEDが光るので音声自体は認識しているようです。
 
そして残念だったのが筆者環境だと音楽と『YouTube』に関しては機材の関連で動作に難ありで検証できませんでした。別途環境を変えてまたチャレンジしようと思います。
 
「Google Home Mini」についてはこちらもチェック!

 

手が離せない…そんな時に役立つ!

実際に利用して思ったのが今、手が離せないから誰か調べて教えて!という時にとても役立ちます。
 
例えば、外出の準備をしている時に今日は雨が降るのか?今日の予定は?電車の時間まで何分余裕があったっけ?などちょっと調べたいが調べる時間が…という時ですね!
 
1週間利用してみて、かなり生活に食い込んできました。朝起きて時間を聞く天気を聞く出かける前に予定を聞く。とりあえずBGM代わりにラジオをつけてもらう、料理の時間を図ってもらう。etc…
 
今までスマホやPCでポチポチ操作していたものが音声で片付くようになりました。故障して使えなくなると確実にストレスが増えますね。このちょっとした手間って厄介なんですよね。
 
というわけで導入すれば劇的にとは言いませんが、生活がちょっと便利で楽になります。
 
Miniであればお値段も手頃ですので導入してみてはいかがでしょうか?おすすめです!

商品をチェック

 
 
Google関連のサービスをチェック

こちらの記事もご覧ください。