【簡単スマホで完結】仮想通貨投資のおすすめ方法を知りたい!

2017年11月09日 06:00 by TORIO(トリオ)
【簡単スマホで完結】仮想通貨投資のおすすめ方法を知りたい!
仮想通貨(かそうつうか)投資のおすすめ方法を知りたい!

仮想通貨(かそうつうか)投資のおすすめ方法を知りたい!

なぜ仮想通貨なのか

ビットコインで有名になった仮想通貨(かそうつうか)。今やテレビでも大きく取り上げられ、仮想通貨を発行する国まで現れました。

特に『Twitter』 などでは、株式から仮想通貨にお金を移したところ、資産が10倍100倍になり億(おく)り人になったという人も続々と出てきています。

 

 

ちなみに億り人とは投資で1億円以上の資産を築いた人を指す言葉です。映画「おくりびと」をもじったスラングですね。

 

※本記事は投資に関する内容ですが、投資については自己判断で行ってください

※各情報は2017年11月9日現在の情報となります

 

 

そんな仮想通貨での投資ですが、実際のところ何がお得なのか。主な点は以下の通りです。

 

  • 価格が大きく動くので少ない資金でも利益を出しやすい
  • レバレッジをかけずに済むのでFXなどと違って借金を負うことはない

 

FXなどの場合、レバレッジ(預けたお金の何倍ものお金を取引できる仕組み)を何倍もかけないと価格の変動が少ないので利益も少ないですが、仮想通貨ではレバレッジをかけなくても十分に価格が変化するので、少ない資金で利益も出しやすく、かつレバレッジをかけなければ借金を追うことも絶対にない(資金が0になることはありえる)という良いとこ取りの投資対象なのです。

 

 

もちろん、仮想通貨の取引でもレバレッジをかけた取引ができるところもあります。ですが、最初はそちらに手を伸ばす必要はないでしょう。

 

 

まずはビットコインの購入

仮想通貨はいまや1,000種類以上、有名取引所で取り扱われているものに絞っても数10種類もあります。どの仮想通貨を買えばいいのか迷うところだと思いますが、仮想通貨の売買においてはビットコインが基軸通貨となっているのでまずはビットコインを購入し、それから他の仮想通貨に交換するのがベストというのが筆者の見解です。

 

それではそのビットコインはどこで買えばいいか。これにはいろいろな方法がありますが今回は一番簡単な方法をお教えします。それが「コインチェック」という仮想通貨取引所で購入する方法になります。

 

「コインチェック」という仮想通貨取引所で購入する方法

「コインチェック」という仮想通貨取引所で購入する方法

 

「コインチェック」は2014年から運営を開始した取引所でとてもシンプルでわかりやすいUIが特徴です。また、100万円までなら不正ログインによる損失補償を行っており、100万円を超えずに投資を行うユーザーであれば比較的安心して利用することができます(但し、IDやパスワードの確認に加えてセキュリティコードによる確認を行う、二段階認証設定をしていることが条件)。

 

また、5万円までの入金であればメールアドレス(もしくは『Facebook』アカウント)で登録後、すぐにビットコインの購入ができます(それ以上の入金をしたい場合は本人確認をすれば可能です)。アプリのインストールは以下からどうぞ。

 

 

コインチェック

コインチェック

 

「コインチェック」でビットコインを購入するときのデメリットは少し手数料が高めであるということです。ただし、頻繁に取引しないようでしたら手軽でわかりやすいので初めての方は「コインチェック」を利用するのがおすすめですね。

 

 

 

手数料の安い取引所にビットコインを移動

「コインチェック」は大変使いやすいのでそのまま売買しても良いのですが、やはり何度も売買していると手数料の差が大きくなってしまいます。そこで、一度、円をビットコインに換えたらそれ以降は海外の仮想通貨取引所に送るのが良いです。

 

おすすめは「Poloniex」というアメリカの仮想通貨取引所です。

 

「Poloniex」というアメリカの仮想通貨取引所

「Poloniex」というアメリカの仮想通貨取引所

 

こちらは公式アプリがありませんがスマホからブラウザで取引ができます。また、英語のサイトとなりますが、英語が苦手な方は「Googleのウェブページの翻訳」を使えばだいたいの操作はわかると思います。

 

「Poloniex」には「コインチェック」と比べてこんなメリットがあります。

 

  • 手数料が安い
  • 取り扱っている仮想通貨の種類が多い
  • ユーザーが多く売買が成立しやすい

 

特に売買が成立しやすいのは投資をするときにとても大事で、思った価格で買えないということが起きづらいのは重要なポイントなのです。

 

 

具体的な投資方法は

「コインチェック」でビットコインを買い、「Poloniex」 に移したらいよいよ投資開始です。投資方法はいろいろあり、どれが成功するかといったことは誰にもわかりませんが、簡単な投資方法をいくつか紹介します。

 

 

1.気に入った仮想通貨を買って持ち続ける

シンプルですがこれも立派な投資です。仮想通貨の情報を調べる方法はいろいろあります。たとえば数十種類の仮想通貨情報をまとめているサイトもありますし、意欲がある方は『Slack(スラック)』で開発者とのコミュニケーションの場をつくり、最新情報を発信したり疑問を聞けるようにしているところもあるのでそれを見てみるのもおすすめですね。

 

開発者とのコミュニティに参加するのが良い理由としては、仮想通貨の価格が仮想通貨の開発者の発言やアップデートの最新情報などに大きく左右されることが多いという現状があるためです。

 

 

2.毎月一定額ずつ買う積み立て方式

例えば毎月1万円分投資をすると決めたとすると、仮想通貨の価格が安い時にはたくさん買えますし、高い時には少しだけしか買えません。これによりおのずと買った時の平均価格が安くなりやすくなるので深く考えずにお得に買えるというものです。

 

この手法はドルコスト平均法といわれ仮想通貨に限らない有名な投資方法なので興味がある方は調べてみると良いかもしれません。なお、投資する仮想通貨はどれか一つに絞ってもいいですし複数選んでもかまいません。

 

 

仮想通貨を扱う上でのリスクは

さいごに仮想通貨を扱ううえでどんなリスクに気を使わなければならないかをお話しします。主なリスクのみを挙げていますが、これらには常に気を遣うようにしてみてください。

 

  • 仮想通貨を送金する際のミス
  • 投資での損失リスク
  • 取引所閉鎖のリスク

 

仮想通貨を送金する際のミスとしてありえるのが仮想通貨を移動する際に指定するアドレスの入力ミスです。仮想通貨は銀行での送金とは違い、基本的には送金のやり直しといったことはできません。なので、送金先アドレスの入力には特に注意をしてください。

 

投資での損失リスクについては、これは当たり前ですが資金が減ることがありますし、まれではありますが価値がゼロになる可能性もあります。レバレッジをかけた取引をしない限りマイナスにはならないのでそこは安心しても良いですが、このリスクがあることは頭に入れるようにしましょう。

 

最後に取引所の閉鎖リスクですが、国からの規制やハッキングなどの要因により経営存続が不可能になったときに起こる可能性があります。実際に起きた例はそれほどありませんが、金額が大きく、かつ長期にわたって仮想通貨を保持したい場合は以下のようなウォレットアプリを使うと良いでしょう。ビットコインのウォレットアプリになります。

 

 

ウォレットアプリ

ウォレットアプリ

 

仮想通貨やウォレットの種類にもよりますが基本的に仮想通貨のウォレットに入れておけば仮想通貨のシステム自体がなくならない限りお金が無くなることはありません。取引所が急に閉鎖しても安心ですよ。

 

 

総括

仮想通貨の世界は驚くべきスピードで広がっており、アプリやサービスも日々新しいものができています。スマホで手軽に挑戦できるので、一度基本的な流れを体験したらどんどん新しいものを利用していき、自分の投資スタイルを見つけてみてはいかがでしょうか?