次世代通信システム「5G」って知ってる?

 

IoTと5Gは切っても切り離せない!

5Gについて考えるとき、避けては通れないのが、IoT(アイオーティー)です。
 

 
Internet of Things「モノのインターネット」と訳されていますが、要は、身の回りのありとあらゆるモノが、近い将来ネットワークにつながるといわれています。
 

IoTへと進化していく:au 5Gの位置づけと性能より

IoTへと進化していく:au 5Gの位置づけと性能より


 
個人的に日常生活レベルで便利だなと思うのは、

  • 鍵を探しているときに鍵が自分から「ココにいるよ!」と教えてくれる
  • 携帯電話を持っていない子どもでも、靴がネットワークに繋がっていれば、居場所がわかる
  • エアコンを消し忘れたか心配なとき、外出先から確認できる

 
IoTグッズについてはこちらを参考に!

 
家電はすでに実用化が進んでいるので、イメージしやすいかもしれません。IoT化が進む=ネットワークに繋がるモノ(端末)が爆発的に増加。
 
そこで、5Gが必要になるのです。
 
4Gでは、接続可能な端末(デバイス)数に限界があり、現在ネットワークにつながっていないモノが将来ネットワークにつながると、ネットワークがパンパンになってしまう。また、どんどん進化する端末に合わせてネットワークも進化しなければなりません。
 
そのため、5Gの開発、実現が急がれているのです。
 
そして、スマホユーザーにとっての一番の関心事は通信速度かと思いますが、こちらについては次回お話したいと思います!
 

今日のまとめ

  • 5Gは、とにかくたくさんの端末(モノ)に接続可能
  • 5Gは、どんどん進化する端末(モノ)に接続可能

こちらの記事もご覧ください。