「iPhone X」到着!開封の儀で判明したホームボタンがなくなった注意点

2017年11月17日 06:30 by 編集部こんどう巨神兵
「iPhone X」到着!開封の儀で判明したホームボタンがなくなった注意点
「iPhone X」到着!開封の儀

「iPhone X」到着!開封の儀

2017年11月3日話題の「iPhone X」が発売されました。

 

これまでのiPhoneと異なり、本品からiPhone特徴のホームボタンがなくなりました。早速同僚が購入したので、開封の儀をご覧ください。

 

 


値引き情報についてはこちらをチェック!

 

iPhone 8についてはこちらを!

 

編集部に届いたのは「iPhone X」。以下、スペックとなります。

 

iPhone Xのスペック

  • カラー:シルバー、スペースグレイ
  • ディスプレイ:2,436 x 1,125、5.8インチ
  • 幅、高さ、厚み:70.9mm、143.6mm、7.7mm
  • 重量:174g
  • 記憶容量:64/256GB
  • メインカメラ画素数:1,200万画素
  • インカメラ:700万画素、
  • 防水/防塵 :IP67
  • キャリア:SoftBank、au、docomo

 

ワイヤレス充電や顔認証によるロック解除などが注目ポイントの「iPhone X」を早速見ていきましょう。

 

 

段ボールを空けると「iPhone X」がお目見え。「iPhone 7 Plus」ではブラックの箱でしたが、今回は白でした。端末カラーによって箱の色も異なるのでしょうか。

 

 

「iPhone X」がお目見え

「iPhone X」がお目見え

 

中には本体同梱の箱以外に説明用のチラシサイズの紙が入っていました。

 

本体を開く前に説明を読んでおこう

本体を開く前に説明を読んでおこう

 

箱はこれまで同様重厚な趣。落としても大丈夫、とは言えませんがペラペラの箱とは違います。

 

比較的重厚な箱

比較的重厚な箱

 

箱自体もしっかりしているのでプレゼントや贈り物としても良さそうです。

 

手に持ちやすい

手に持ちやすい

 

ビニールを開封する際には、裏側の下部にあるビニールのヒモを引っ張りましょう。

 

下部にあるビニールのヒモを引っ張る

下部にあるビニールのヒモを引っ張る

 

すると、すんなり剥がれるので、慌てて破かないよう注意してください。

 

皮をめくるようにすんなり剥がれる

皮をめくるようにすんなり剥がれる

 

めくり終わると、あとは上蓋を開けるだけ。

 

あとは上蓋を開けるだけ

あとは上蓋を開けるだけ

 

箱を開けると、白い封筒のような説明書が出てきます。

 

いざ、オープン

いざ、オープン

 

さらに、その説明書を取り出すと、本体が見えました!

 

やっと本体が見えた!

やっと本体が見えた!

 

中には、説明書やAppleステッカーなど縦長サイズの用紙が複数枚。

 

ステッカーなど複数枚がセット

ステッカーなど複数枚がセット

 

さらに、充電用のケーブルやアダプタ、イヤホンが同梱されています。

 

充電用のケーブルやアダプタが同梱

充電用のケーブルやアダプタが同梱

 

本体は重量174gと持ちやすいサイズ。

 

174gと持ちやすいサイズ

174gと持ちやすいサイズ

 

電源をオンにすると、「こんにちは」など各国の挨拶が表示。

 

電源をオンに

電源をオンに

 

市販のワイヤレス充電器にセットしてみましたが、ちゃんとチャージ中に!

 

ワイヤレス充電もOK

ワイヤレス充電もOK

 

あとは言語設定やクイックスタートを選んで進んでいくだけ!

 

まずはクリックスタートを設定して操作してみよう

まずはクリックスタートを設定して操作してみよう

 

が、ここで、思わぬ展開に。手動で設定する場合もネットワーク接続が必要なため、Wi-Fi接続を求められました……。

 

1 2