【FAQ】『Googleフォト』にオリジナルサイズで写真をアップロードしていたのですが容量不足になったので無制限の「高画質」に変換する方法はありませんか?

Q:『Googleフォト』にオリジナルサイズで写真をアップロードしていたのですが容量不足になったので無制限の「高画質」に変換する方法はありませんか?

A:ブラウザから『Googleフォト』の「設定」にログインした後、「容量の開放」をタップしましょう。

 
写真のバックアップには『Googleフォト』が便利なのですが、アップロード時の初期設定の際に画像のサイズをオリジナルではなく「高画質」にしないと無制限に利用できません。

 
どうしてもオリジナルのサイズが必要…というのであれば別ですが、設定を間違えていた、後から「そこまで必要でなかった」。という場合、当然ですが容量を気にせず利用したいですよね。
 
新しくアップロードする写真については、『Googleフォト』アプリの「設定」→「バックアップと同期」から「アップロードサイズ」を「高画質」にすればOKですが、すでにオリジナルサイズでアップロードした写真は設定を変更してもサイズは変わりません。
 

「設定」→「バックアップと同期」→「アップロードサイズ」を「高画質」に変更

「設定」→「バックアップと同期」→「アップロードサイズ」を「高画質」に変更


 
一度消して上げ直す。という方法もありますが端末を乗り換えていた場合、古い写真はすでにクラウド上にしかない。という場合や、年単位で利用していると、そもそも削除も再アップロードも膨大に時間がかかって現実的ではないですよね。
 
というわけでそういう時のために、後から「高画質」に変更する方法も準備されていますのでご安心ください。
 
アプリからでは設定できないのでブラウザから『Googleフォト』の「設定」にログインしましょう。サイトは以下になります。
 
『Googleフォト』の設定

 
ログインするとアプリに飛ばされそうになりますが、そのままサイトを開きます。続いて中央付近にある「容量を開放」をタップしましょう。ちなみに該当ファイルが存在しない場合は同項目は表示されません。
 

すでにアップロードされた写真のサイズ変更はWebサイトから変更できる

すでにアップロードされた写真のサイズ変更はWebサイトから変更できる


 
ダイアログが表示されるので「圧縮」をタップ。これであとは『Googleフォト』側が全自動でオリジナルサイズの画像を「高画質」に変換してくれます。写真の点数が多い場合は、処理の完了まで数時間かかる場合があります。
 
ちなみに『Googleドライブ』へアップロードしている画像や写真は対象外ですのでご心配なく。
 
設定は以上です。設定を変えたいor変えたという方はあわせてチェックしておきましょう。利用できるストレージ容量が増えますよ。

 

Google関連のサービスをチェック

 
 

こちらの記事もご覧ください。