ひっぱりハンティング×塗り合いバトル!画面をオレンジ色で塗り尽くす新世代アクションRPG『グラフィティスマッシュ』

グラフィティスマッシュ

グラフィティスマッシュ


『グラフィティスマッシュ』は、ひっぱって弾く『モンスターストライク』系譜のゲーム性を正統進化させたスマホRPG。
 
協力プレイの楽しみ、最新作らしい高品質化はもちろん、ユニークな機能の組み合わせで目新しい個性を引き出している。

 
 


 

塗りかえろ、ひっぱりハンティングの常識を!

フィールドを「塗り合う」バトルの新しい形!

ショット移動した跡にはオレンジ色のリキッドが広がり、埋めるほど火力UPや追加コンボ・専用召喚獣といったプラス効果あり。
 
ただ「当てる」だけでなく「軌道・通り方」も重要になっており、今までとは一味も二味も違った戦術性を持つ。
 
 

ドロップ装備を集めるハクスラ的やり込み!

はじいた後のアクションは武器によって異なり、各キャラのカスタマイズ性を著しく引き上げている。
 
武器ガチャは存在しないので、クエストでのレアドロップを狙った周回で強くなれるコンセプトは無課金にも優しい。
 
今時なセンスの良さもあり、人気を伸ばせる実力を備えた期待作。
 
今更モンストを始められないって人には特にオススメだ!
 
 

『グラフィティスマッシュ』は人気作に習ったポジ要素が光る!

グラフィティスマッシュ:▲ド派手なスキル連発もバトルの華。

グラフィティスマッシュ:▲ド派手なスキル連発もバトルの華。


 
武器による影響はかなり大きく、攻撃方法はホーミング弾から接触判定UPと多彩に変化。
 
近接・遠距離といった特化性、「重さ」によって移動力が落ちるデメリットなど、キャラの運用法すら変わる自由度を秘めている。
 
何を伸ばし、何を失うか。バトルを左右する依存度・工夫の余地は、それだけ集め甲斐も鍛え甲斐もマシマシってもんだ。
 
 

放置コンテンツが楽しみを広げる!

仲間キャラ20人でPTを組んで自動派遣する「遠征」モード。
 
数十分から数時間で戻ってくるが、放置系RPGのように詳細なバトルログや必要条件が見れるので試行錯誤が面白い。
 
レア装備が落ちる「ダンジョン地図」を拾ったら、人を集めて協力プレイに挑むなど良い循環ができるのもウマイ。
 
 

恒例のガチャ回しまくりバランスも健在!

スタート特典だけで約17連ガチャ(執筆時)+マルチ顔合わせボーナスと石の配布チャンスは多め。
 
ラック上げ(ドロップが増えるボーナス)も被り合成式じゃなく、素材消費でのボード開放「潜在能力」で行えるのもマンネリ打破。
 
ガチャ限も運極枠になれるし、表情アニメやボイス多め、専用ストーリーとキャラ掘り下げアリ。
 
改善案を活かした後発ならではの完成度だった。
 
 

『グラフィティスマッシュ(グラスマ)』序盤攻略のコツ。

グラフィティスマッシュ:開放素材はダンジョンからも手に入る▲

グラフィティスマッシュ:開放素材はダンジョンからも手に入る▲


 
最高レアの星4は、7%と高確率なのでゲームを気に入ったらリセマラしておきたい。ミッションのガチャチケ配布もお忘れなく。
 
火属性「コンラッド」のリンク(友情)コンボ誘発はメチャ強かった。しばらく強さランキング上位になるだろう。
 
 

機動力は生命線!削がれること無かれ!

リキッド(塗りつぶし)がある以上、スピード(移動力)はとても重要なステータス。
 
高難易度では青色塗りで「ヘビィ」状態にされたりするので、ダンジョンに適した対抗「アビリティ」持ちを入れていこう。
 
 

必殺技「グラ魂」は早めに打つのもアリ!

マップ上の紋章を塗りつぶすと一度だけ発動できる召喚獣的なギミック。
 
強力なので最奥のボス戦で使いたいが、WAVE移行の敵出現時にリキッドが消されて使えなくなるパターンも多い。
 
中ボス相手でも弱点を狙える場所など、有用なら被ダメージも減らせるので積極的に発動しよう。
 
 

ゲームの流れ

グラフィティスマッシュ:ポイント1

グラフィティスマッシュ:ポイント1


 
まずは最初のパートナー選び。どっちも最高レア。
 
アーベルは汎用型で使いやすく、ユニスは近接特化にしやすくてハマると強い。
 
 
グラフィティスマッシュ:ポイント2

グラフィティスマッシュ:ポイント2


 
意外と本格的なストーリー付き。
 
特に星4以上は専用シナリオ、ボイスなど中々掘り下げボリュームがある。
 
この子はCV.丹下桜さん。はにゃーん。
 
 
グラフィティスマッシュ:ポイント3

グラフィティスマッシュ:ポイント3


 
マルチ募集画面。参加ならスタミナは要らないし、キックや制限もあって快適。
 
自分のターンに回ってきたら振動で知らせるって超便利機能アリ。逆輸入しないかな。
 
 
グラフィティスマッシュ:ポイント4

グラフィティスマッシュ:ポイント4


 
バトル画面。開始時はキャラカットインで喋るから分かりやすい。
 
ボイスも約20パターンと多い。動くし。
 
 
グラフィティスマッシュ:ポイント5

グラフィティスマッシュ:ポイント5


 
各ステージの固有ギミック対策など、バランス調整はモンストと同じ感じ。
 
ただしリキッド塗りや武器など、工夫の余地が大きいので色んな攻略法がありそう。
 
 
グラフィティスマッシュ:ポイント6

グラフィティスマッシュ:ポイント6


 
協力プレイ以外に、4vs4での対人戦もある。
 
もちろん敵も塗ってくるので、色使いといい気分はスプラトゥーン。
 
駒が小さいからちょい難しいか。
 
 
グラフィティスマッシュ:ポイント7

グラフィティスマッシュ:ポイント7


 
装備画面。ウェポンアーツで攻撃方法が変わる。
 
ステータスの三割近くはこれに依存し、マテリア装着での補佐も。
 
キャラ性能=課金だけじゃダメなの良いね。
 
 
グラフィティスマッシュ:ポイント8

グラフィティスマッシュ:ポイント8


 
絵師さんの性へ…好みが伝わってくる魅力的なキャラたちも必見。陰影の強弱がイカス。
 
後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
ノスミスノスミス
新機能が程良い刺激になっていて品質が高く、モンストファンも新しく手を伸ばす価値アリアリ。
 

 
ノスミスノスミス
せっかく面白いシステムなのに降臨の専用装備一択にならないか心配。既視感は……うん。

 
 
<記事提供元>
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 

アプリ★ゲットおすすめのアプリをもっと見る
Clicker Cave RPG 洞窟を探索Clicker Cave RPG 洞窟を探索
転生してまでタマゴやトウフを倒す!分岐していく洞窟を突き進むダンジョン探索RPG!

 
 
なめすたなめすた
時代は馬主からなめくじ主へ!賞金レースに挑むオーナーとなめくじ達が織りなす脱力系育成シミュレーション

 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!