21本の厳選ゲームを搭載!手のひらサイズのスーパーファミコン

今度は手のひらサイズのスーパーファミコン
以前、任天堂からファミコンミニが発売され話題になったのは記憶に新しいですが、第2段として今度はスーパーファミコンが発売されました!
 
初日にレビューしたかったのですが予約できず、当日分も確保できなかっので諦めかけていた所に再販が!というわけでAndroidとは関係ありませんが、世代的に直撃なのでレビューしたいと思います。

 
 

amazonで商品をチェック

 
ファミコンミニについてはこちらをチェック!

 
外箱から、スーファミの外箱まんま再現ですね。
 
そのままスーファミの外観。とても懐かしい
 
裏面には搭載されているゲームが一覧で表示されています。どれもよく遊んだ懐かしいタイトルです。
 
見たことあるパッケージばっかり
 
同梱物は、HDMIケーブルと充電ケーブルとマニュアルです。
 
同梱物一覧
 
続いて本体です。コントローラーはファミコンと違い脱着できるタイプです。
 
本体。コントローラー端子はダミーです、動くのは電源とリセットのボタンのみ
 
コントローラーのサイズは、本体に格納する関係上小さかったファミコンとはことなり原寸です。
 
原寸大スーファミコントローラー
 
コントローラーを本体に接続するには、まず正面をカパッと開けます。
 
正面を開くと中にコントローラー接続端子がある
接続するとこのような感じになります。コントローラーが原寸なので本体が小さく見えますね。
 
非常に強く遠近がかかっているように見えますが正常です。
 
ちなみに本体のサイズ感ですが、実際かなり小さくファミコンミニと同じです。
 
ファミコンミニと同サイズのスーファミ
 
それでは電源ON!起動画面のインターフェースはファミコンミニと同じで、収録されたゲームがズラッと一覧で表示されます。
 
ファミコンと同じインターフェース
 
セーブも方法も同じです。リセットボタンを押して各タイトルごとに4個ずつあるセーブスロットに保存しましょう。
 
セーブ方法も同じ。中断できるのはありがたいですよね。
 
余談ですが撮影のためにちょこっとプレイのはずが気がつくと30分以上F-ZEROやらロックマンXやらマリオカートで遊んでいました。いやーやりこんだゲームだとおもったよりも体が覚えているものですね。
 

amazonで商品をチェック

 
ファミコンミニについてはこちらをチェック!

 

こちらの記事もご覧ください。