懐かしさ漂う海外発の王道ゲーム!ジョブを修練して200人以上の仲間と出会えるターン制バトルRPG『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』

2018年01月22日 06:00 by アプリゲット編集部
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』:キーイラストがJRPGっぽくて良い!

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』は、勇者の素質を持った主人公によるRPG。

 


 

昔のゲームを久しぶりに遊ぶと、逆に新鮮で楽しいよね?

悪の支配者に立ち向かうべく、総勢200人以上の仲間から力を借り、全100パート以上にも及ぶ冒険ストーリーを進めていく。

 

数々の王道要素と、激化するアプリ競争社会から逸脱した素朴な安心感がステキで、通なゲーム好きの心をくすぐる作品だ!

 

 

スマホらしい秀逸なUIが冴えるコマンドバトル

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』:アイコンに触れるだけで予約できちゃう。

 

戦闘はターン制、各ユニットには攻撃or防御orスキル発動のコマンドをワンタップで個別指示。

 

アタックボタンを押すと一斉に始動し、倍速ありでサクサクッとターンを終わらせるのでノンストレス。

 

スキルを同時発動すると「チェイン」が繋がって倍率が上がる他、補助技のバフを掛ける順番も大切だ。

 

 

お馴染みの育成システムで強くなろう

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』:解放も素材だから進化感覚で増える。

 

パーティに必ず入る主人公ユニットは30種以上の「ジョブ」を持っていて、下位から上位へと転職していける。

 

使用回数などの必要条件は不要、一般的な素材の合成強化でレベルを上げるのでラクチンだ。

 

他にも「タウン」要素があり、資源を使えば武器防具の生産や、強化素材の大量入手もできるぞ。

 

 

『Warrior Tales Fantasy』は時代錯誤な雰囲気にDANDAN心惹かれてく!

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』:丸っこい感じとかさ。イイよね

 

正直本作は、近年の豪華なゲーム達と比べると品質的には高いと言い難い。

 

しかし、王道的な幻想世界。垢抜けた感じが愛らしいイベントスチル&ミニキャラアニメーション。

 

最低限ながらターン毎の駆け引きが面白いバトル。コツコツと仲間や素材を集める過程。

 

「パズドラ」よりも前、モバゲーやグリーで遊んだガラケー時代のブラウザRPGみたいなノスタルジーのある一貫性が好き。

 

 

優しく見守り、応援してあげたい気持ちになっちゃう

 

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』:猫かぶり腹黒ヒロインがクッソ可愛い。

 

冒険をメインに寄り道しまくりなストーリーや4コマ漫画など、サブコンテンツまで懐かしい要素満載。

 

日本とは少し違った海外的な感性・テンションの高さも加わり、初々しいけど楽しく丁寧に作られたのが伝わる。

 

侘び石!確率詐欺!と殺伐としたアプリだけじゃなく、たまにはホッコリしちゃう系もイイじゃない。

 

 

海外ゲーだけどガチャ事情は優しい方

 

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』:タウンを発展すれば生産装備が増えたりね

 

日・週・月単位で分けられたミッションを進めれば、有料通貨やガチャチケットが定期的に手に入る。

 

ストーリーでも貰えるし、ログインボーナスからはSSR確定ガチャ券まで配られる。

 

仕様面は全体的に国産ゲーと似ていて、言葉が通じずとも親しめるハズだ。

 

 

ゲームの流れ

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』

 

ストーリー。大量のイベントスチルが用意されてて好印象。

 

ヤムチャしやがって……とか、万国共通のグローバルネタもあって笑っちゃう。

 

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』

 

バトル画面。ミニキャラのアニメーションと3Dエフェクトでの描写。

 

すごく豪華!ってわけじゃないが、しっかりと動きがあってRPGらしい楽しさアリ。

 

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』

 

イラストもそうだけど、見本とは違ったベクトルの魅力を含んでいる。

 

フリーゲームとか、たくさんの企業が気楽にゲーム作ってた時代とか。そのへんの臭いを感じる雰囲気。

 

漫画も「神撃のバハムート」や、更に遡ってドラクエ4コマとか読者投稿スペースあたりに通じたり。

 

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』

 

タウンでも強化だけじゃなく、何故か民家に入ってお金を掠め取ったり。

 

資源を稼ぐフェアリーに贈り物をして仲良くなるアドベンチャー風の謎要素とか。

 

ミニゲームとも呼べない小ネタだけど、エッセンスを感じさせるのがお上手。

 

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』

 

ジョブも様々な役職へ発展していけるし、素材を揃えるだけなので気楽。

 

男女の性別も好きな時に切り替えられるのも嬉しいね。

 

後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

 

 

『Warrior Tales Fantasy』序盤攻略のコツ。

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』:アリーナもちょいちょい進めておこう。

 

エリア3くらいまではストーリーのみを進めてOK。途中でガチャチケも貰える。

 

その後はパーティ強化に専念。キャラの経験値稼ぎは「メタルエリア」で周回しよう。

 

ドラゴン系など、キャラの中には通常攻撃でも複数回ダメージを与える子がいるので連れていきたい。

 

 

お得なクエストでSRキャラを揃えるべし

 

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』:個別のキャラクエもあるぞ。

 

イベントエリアでは、仲間キャラの召喚素材をゲット出来る「アベイラブル」を進めよう。

 

AP消費量が大きいが、序盤はレベルアップの回復時に余らせやすいからココに使いたい。

 

 

オーバーキルとターゲット変更で準備を万端に

 

『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』:上のHPバーが水色になったら成功だ。

 

バトル中の敵を倒した後、更に一定ダメージを与えると「メガキル」状態になってドロップ品が増える。

 

報酬的な旨味だけでなく、一体に集中ターゲットすることでスキルゲージ溜めの時間稼ぎにも繋がる。

 

ガードも絡め、ボスWAVEなど難所でスキルを一斉に使えるよう計画的に攻略していこう。

 

 

他にも楽しいゲームが揃っています!

 

<アプリ★ゲット編集部からのコメント>

 

ノスミス
ノスミス
ゲーム性含めて懐かしい雰囲気ゲーと捉えればかなり希少で秀逸。所々で海外らしい文化性を感じるのもイイ。

 

 

ノスミス
ノスミス
しばらく遊んでいると挙動が重くなるので再起動してあげよう。アリーナの冗長な殴り合いは……ガマン。

 

 

<記事提供元>

 

無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。

 

アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリはコチラ

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Warrior Tales Fantasy
LEVELUP PLUS Warrior Tales Fantasy 無料

懐かしさ漂う海外発の王道ゲーム!ジョブを修練して200人以上の仲間と出会えるターン制バトルRPG『Warrior Tales Fantasy(ウォリアーテイルズファンタジー)』

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ