#Instagram #Twitter #Facebook 人気SMSのDMは #LINE と何が違うの?【ブックマーク推奨】

2018年01月27日 06:00 by エビス・セイキ
#Instagram #Twitter #Facebook 人気SMSのDMは #LINE と何が違うの?【ブックマーク推奨】
人気SMSのDMは #LINE と何が違うの?

人気SMSのDMは #LINE と何が違うの?

みなさんが連絡をとりあうツールは『LINE』が多いと思いますが、SNSにもDMがあります

 

僕自身『LINE』のIDを知らないけど、SNSで相互フォローしている、または友だちになっている人とのやりとりに使用することがあります。そこで、ふと思いました。そういえば、各SNSのDMで何ができるのだろうか。というわけで、調べてみました。

 

専用アプリがあって通話もできて最も実用的

 

Facebookの場合

 

既読機能 あり
スタンプ あり
写真送付
動画送信
グループ作成
通知のON/OFF
メッセージ削除
フォローしていない人への送信

 

別途『メッセンジャー』アプリがあることから、今回紹介する中でも使ったことのある方は多いはず。僕も仕事関係の方とのやりとりでよく使います。

 

送信方法は、至ってシンプル。画面右下の「+」ボタンをタップするだけ。送信者の名前を入力すればOK。複数名入力してグループの作成も可能。グループ名も付けられますよ。

 

 

「メッセンジャー」のホーム画面(左)名前を入力して送信先を検索(右)

「メッセンジャー」のホーム画面(左)名前を入力して送信先を検索(右)

 

メッセージ入力でおもしろいのが「GIF」(簡易動画)が送れること。いくつかデフォルトで入っています。『LINE』で言うところの動くスタンプみたいなものです。

 

スタンプでいうと、『Facebook』にもスタンプがあります。キャラクターものが多いうえに無料がほとんど!『LINE』よりも贅沢に感じました。

 

GIFを選択して送信(左)スタンプを送信。これは「ダムキーパー」のもの。全体にアメコミ系のキャラクターが多い印象(右)

GIFを選択して送信(左)スタンプを送信。これは「ダムキーパー」のもの。全体にアメコミ系のキャラクターが多い印象(右)

 

通話ができるのも今回紹介するSNSのDMでは唯一『LINE』とほぼ同等に使えるといえるでしょう。『LINE』のIDは知らないけど、『Facebook』では友だちになっている人との利用であれば、積極的に使いましょう。便利ですよ!

 

「いいね!」ボタンだけで返事できるのも手軽。スタンプを探す手間も省ける(左)『SNOW』のような写真も作って送信できた(右)

「いいね!」ボタンだけで返事できるのも手軽。スタンプを探す手間も省ける(左)『SNOW』のような写真も作って送信できた(右)

 

Facebookについてはこちらも見てみてください!

 

 

利用者急増中! “映える”写真を手軽にシェア

Instagram』の場合

 

既読機能 あり
スタンプ なし
写真送付
動画送信
グループ作成
通知のON/OFF
メッセージ削除
フォローしていない人への送信

 

ユーザが急増している“インスタ”にもDM機能が備わっています。「ストーリーズ」を利用している方なら、この機能に気づいている方も多いのでは。というのも、「ストーリーズ」でのリアクションがこちらに表示されるからです。

 

 

メッセージのトップ画面(左)「ストーリーズ」のリアクションがメッセージに届く。反応がダイレクトに届くのがおもしろい(右)

メッセージのトップ画面(左)「ストーリーズ」のリアクションがメッセージに届く。反応がダイレクトに届くのがおもしろい(右)

 

相手への送付は、ホーム画面右上の紙飛行機ボタンから検索して送るか、プロフィール画面の「メッセージ」から行えます。

 

紙飛行機アイコンのタップ後に表示される「ダイレクト」画面右上の「+」からだと複数名のメッセージも作成できます。または投稿された画面の紙飛行機アイコンからは、グループ作成ができます。

 

 

複数選択してメッセージを送ることも可能(左)プロフィール画面からもメッセージできる(右)

複数選択してメッセージを送ることも可能(左)プロフィール画面からもメッセージできる(右)

 

投稿画面からのメッセージは、その写真がシェアされるようになっています。きれいな写真を見つけたから教えたい。美味しい料理の写真を見つけたら、今度食べに行こう!というような使い方ができるのはインスタならではの機能といえるでしょう。

 

ほか、『Facebook』と同様に『SNOW』みたいな写真も送れるものの、たくさんの機能を持っているわけではなく至ってシンプルでした。

 

 

投稿された画面からのメッセージ。こちらは投稿された写真をシェアしてくれる(左)なぜかこの画面からだとグループ名付きでグループが作成できる(右)

投稿された画面からのメッセージ。こちらは投稿された写真をシェアしてくれる(左)なぜかこの画面からだとグループ名付きでグループが作成できる(右)

 

Instagramについてはこちらもチェック!

 

 

LINEにはない最高の機能!? 既読をOFFにできる

Twitterの場合

 

既読機能 あり
スタンプ 不可
写真送付
動画送信
グループ作成
通知のON/OFF
メッセージ削除 あり
フォローしていない人への送信

 

最後は『Twitter』。こちらは通常の投稿と違って140文字の制限はありません。メッセージの送信は画面右下のボタンから行えます。ほかのDMと同様にアカウント名を入力して送信します。複数選択も簡単です。

 

「メッセージ」のホーム画面。ぼかしばかりですみません(左)名前を入力して送信先を検索。これまでにやりとりした人が一覧で表示されているので、そこから選択も可能(右)

「メッセージ」のホーム画面。ぼかしばかりですみません(左)名前を入力して送信先を検索。これまでにやりとりした人が一覧で表示されているので、そこから選択も可能(右)

 

こちらもGIFが送信できます。また、スタンプはないですが、デカ絵文字(ステッカー)をスタンプ的に送れます。これまた至ってシンプルな構成ですね。

 

メッセージ画面。ステッカー、GIFを送信(左)ステッカーの一覧(右)

メッセージ画面。ステッカー、GIFを送信(左)ステッカーの一覧(右)

 

ただ、ほかと違った唯一のポイントは、既読が相手にわからないようにできること。これは『LINE』にもない機能!既読を確認されたくない人はTwitterをメインに使うのもテですよ。

 

画面左上をタップした状態(左)「設定とプライバシー」の「プライバシーとセキュリティ」画面(右)

画面左上をタップした状態(左)「設定とプライバシー」の「プライバシーとセキュリティ」画面(右)

 

Twitterについてはこちらもご覧ください。

 

今回調べた結果、どのDMも想像以上に使いやすいことがわかりました。機能についても大差はないように感じます。これを言っては元も子もないですが、一番使用頻度の高いSNSでメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。