スマホの電波状況やバッテリーなど各種情報をインジケータ表示してくれる!『PowerLine』

PowerLine

PowerLine


『PowerLine』は、電池残量やメモリの使用状況、Wi-Fiやモバイル通信の電波強度などスマホの各種情報をインジケータで表示してくれるアプリです。

電池残量は通知領域にあるので電源ONですぐにわかりますが、電波状況やメモリ状況などはアプリや設定を起動させないと確認できないですよね。
 
ウィジェットという手もありますが、ホーム画面を開く必要があるのでやはりワンアクション必要になります。
 
しかし!本アプリは、情報をインジケータとして画面の上下左右のいずれかに必ず表示しておくことが可能。
 
つまりバッテリーと同じく画面をONにするだけで自分の設定したスマホの情報を確認できるという優れものです。
 
設定も簡単で、まず画面下部の+アイコンをタップ、すると設置したい情報が一覧で表示されるのでその中から選択します。
 
右下の「+」アイコンから新規インジケータを追加(左)色々な情報が確認できる(右)

右下の「+」アイコンから新規インジケータを追加(左)色々な情報が確認できる(右)


 
確認できる情報がかなり多く、ストレージの容量や音量、SMSの未読件数、さらに時計としても機能させられます。ホーム画面のデザインの一部としても利用できますね。カスタマイズが好きな方にもおすすめです。
 
基本的にそのままで問題ないですが、複数インジケータを設定する場合は以下の項目を変更しましょう。
 

  • Position:インジケータの設置場所、画面の上下左右
  • Line thickness:インジケータの幅を調整
  • Edge offset:「Position」からの位置を調整。※複数のインジケータを設置する際、位置がかぶる場合があるため

 

インジケータの設定画面

インジケータの設定画面


 
不要になったインジケータを削除したい場合は上部にあるゴミ箱アイコンをタップ→「REMOVE」で削除できます。
 
削除する場合は右上のゴミ箱アイコンをタップ

削除する場合は右上のゴミ箱アイコンをタップ


 
ちなみに無料版だと設置できるインジケータは2本までとなります。2本以上設置したい方は『 PowerLine PRO Unlock』を購入しましょう。お値段は290円になります。

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!