【腹筋いらず】コルセットで男性のぽっこりお腹を解消できるのか!?~前編~

コルセット

コルセット


腹筋をしているのにぽっこりお腹が凹まない・・・なんて経験はありませんか?
お腹を凹ますためには腹筋(クランチ)をすることではなく、「天然のコルセット」と呼ばれる腹横筋と呼ばれるインナーマッスルを鍛えることが有効なのです!

自己紹介

2017年の夏、私は細マッチョの友だちと海に遊びに行きました。その海はマッチョの聖地だったらしく、必ずマッチョが視野に入ってきました。当時の私の身長と体重は176cm,60kgと、周りのマッチョ達と比べてあまりにも貧弱で、そんな自らの肉体に悔しさと怒りが混ざった思いがこみ上げてきました。
 
そして、2017年10月から私はスーパーマンレベルの肉体になると決意し、筋トレを本格的に始めました。スーパーマンのBMIはおよそ30なので、目指す体重は92kg、体脂肪は8%!
 
2017年10月~12月:ダンベルトレーニングと公園での自重トレーニングにより、体重が70kgに増加。
2018年1月~3月現在:ジムに通い始め、本格的なトレーニングにより、体重が80kgに増加。
 
しかしここで悩みが。
クランチはしていたのですが、お腹があまり凹んでくれませんでした。腹筋について調べているうちに、クランチだけではお腹が凹まないことがわかりました!
 
そこで、今回はどうして腹筋ではお腹が凹まないのか、お腹を凹ませるにはどうすればよいかをご紹介します♪
 
 

クランチはどこが鍛えられるの?

クランチで鍛えられる部分は腹直筋と呼ばれる筋肉の上部で、いわゆるシックスパックと呼ばれる部分の上部を強く刺激することができます♪
クランチで分厚い腹筋を手に入れることで、脂肪を落とせばシックスパックが見えるようになりますが、お腹は凹んでくれません。
 

腹横筋はどういう働きをするの?

腹横筋はインナーマッスルと呼ばれるお腹の筋肉の中で最も奥深くにある筋肉で、コルセットのような形をしています。腹横筋を収縮させると、腹圧をかけることができ、腹部をぎゅっと締め上げてくれるんです!
 
まさに「天然のコルセット」!
 

腹横筋はどうやって鍛えるの?

腹横筋は筋繊維が横に走っていて、縦に腹筋を刺激するクランチでは鍛えられないんです。
腹横筋を鍛えるには腹圧をかける運動をすればよく、息を吐いてお腹を凹ます「ドローイン」がオススメ。
 

ドローインのやり方

※お腹の中が空っぽの時にやりましょう。
 
1)息を吐き続けお腹を20秒凹ます。
※コツは、お腹の内臓を肋骨に押し込んで、お腹と背中がくっつけるつもりでやるイメージでやることです。痛くならないと腹横筋を刺激できていません。本気でやりましょう!
 
2)10秒休憩
これを5回行いましょう。
 
 
姿勢が悪い方にオススメしたいお腹を凹ます方法はコルセットを着けることです。
 

コルセットでお腹は凹むの?

ぽっこりお腹の原因にひとつとして、内臓の位置が下がっていることが挙げられます。
姿勢がわるくなることで、内臓を支えている骨盤が歪み、内臓が下がり、結果としてぽっこりお腹に。コルセットを着けることで姿勢が良くなるので、内臓を上に上げ、すっきりしたお腹になれます!私は男性ですが、普段からコルセットを着けています。この商品は目立たないのでオススメ。
 


 
実際コルセットどドローインは本当に効果があるのか気になりますよね。
 
腹横筋を鍛えたことのない私が実践してみました。
結果は後編にて!
 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!