サイコロで決まる戦闘をどう勝つか!スキルや戦術を駆使して運を支配して勝つ和風シミュレーション『Warbands: Bushido』

見た目はフツーのシミュレーション!でも戦闘はサイコロで解決するボードゲームだ。
『Warbands: Bushido(ウォーバンズ:ブシドー)』は、戦国時代を舞台にした戦術級シミュレーション風のボードゲームだ。
 


 

戦国時代を部隊とした戦術級シミュレーション風ボードゲーム

六角形のマス(=ヘックス)で区切られたフィールドでユニットを動かし戦うという点は戦術級シミュレーションだが、サイコロとカードで決着をつけるという点はボードゲーム!ユニークな作品なのだ。
 
 
カードで戦況を有利に!ダメージはサイコロで
 
 
彼我のドクロの目の差がダメージ!カードで戦況を有利にすることもできるぞ。

 
どのように戦闘の決着をつけるのかというと、敵味が双方がサイコロを振ってダメージを決めるという形。ドクロの目を出した数の多い方が攻撃でき、ドクロの目の差がダメージとなる。
 
刀と旗のマークを出すとスキルポイントを獲得、スキルポイントを消費することでカードを使用し、サイコロを増やすなど戦況を有利にできるぞ!
 
 
和風ならぬワフウ感!海外から見た和テイストがイイ
 
 
かなり本格的で日本が描かれているが、なにせ英語なので微妙な違和感。だがそこがいい!

 
日本を本格的に描いているが、メッセージが英語なので、和風…というよりワフウ=テイストに感じられる。
 
「ニンジャスレイヤー」ほどではないが、独特の世界観を構築していて魅力的!「海外から見た日本感」のが好きな人は、是非プレイしてほしい!ゴウランガ!
 
 

「Warbands: Bushido」の魅力は運と戦術のバランス

 
いかにして運に頼らない状況を作るか?本作の根は戦術に見つけたり!

 
サイコロで戦闘を行うルールから、運ゲーというイメージを持つ人もいることだろう。
 
だがそうではない!本作は、戦い方次第で運の影響を最小限にとどめることができる戦術的なゲームなのだ。
 
 
無条件に敵を攻撃!ZOCルールが生む駆け引き
 
 
敵に接するとZOCの影響で、移動の際に攻撃を受ける!接近には細心の注意を。

 
本作では、相手ユニットと隣接した状態で移動しようとした場合、無条件で相手の攻撃を受けてしまう「ゾーン・オブ・コントロール(ZOC)」ルールが存在している。
 
このため、遠距離攻撃が得意なユニットに接近して行動を封じるような戦い方をすれば、運の影響を抑えることが可能だ。
 
また、敵のZOCから抜け出すスキルもあって、サイコロを転がす前にアツい駆け引きをたっぷり楽しめるぞ!
 
 
支援効果でサイコロが減少!?配置こそ勝負の鍵
 
 
敵に囲まれると支援効果でサイコロの個数が減る。遠距離から戦える武器は有利だ!

 
また、本作では複数の味方で敵を囲むことにより、支援効果によって敵のサイコロの数を減らすことができる。
 
振れるサイコロが3つと1つでは、ダメージを与えられる確率は天と地!
 
つまり、本作はユニットの動かし方によって、どれだけ運の確率を有利にできるか?というのがポイントの戦術的なゲームなのだ。
 
 

ゲームの流れ

 
Warbands- Bushido_1

 
まずはチュートリアルをプレイ!操作の仕方を覚えよう。
 
画面中央のマップに描かれた、ブルーの旗印をタップすることでチュートリアルステージが進んでいくぞ。
 
 
 
Warbands- Bushido_2

 
チュートリアルをクリアするとマップが日本全土に!
 
青い旗印をタップすると各地域が拡大され、ステージにチャレンジできるぞ。
 
 
 
Warbands- Bushido_3

 
黄色くマークされたエリアをタップして移動。敵を2回タップすると攻撃だ。
 
敵をタップした際に敵の上に出る白いサイコロマークが、こちらのサイコロの数。こちらのユニットの上の赤いサイコロマークは敵のふるサイコロの数だ。
 
 
 
Warbands- Bushido_4

 
画面下のカードは、長押しタップで内容確認し、上方向にフリックすることで使用できる。
 
カードの右上の数字がコストで、カードを使用する際、画面左下のリソースを消費するぞ。
 
 
 
Warbands- Bushido_5

 
ステージをクリアすることで手に入れたお金を使うことで、スキルカードをゲットできる!
 
カードはホーム画面下の「Collection」から獲得できるぞ。
 
 
 

「Warbands: Bushido」の攻略のコツは迎撃ポイント探し

 
どうやって有利な状況を作り出すか!-シミュレーションのだいご味だ。

 
自分に有利な戦況をどう作るか?が重要な本作では、「ファイアーエムブレムヒーローズ」のように、敵の移動範囲を読んだ上で、こちらに有利な迎撃態勢を整える…というのがポイント。
 
なので、ユニットを単独で敵に突っ込ませるなんて無茶なマネは絶対NGだ!
 
 
少しずつ移動!敵の出方を伺おう
 
 
敵の出方を伺いつつ接近!砂時計ボタンで次キャラに順番を送れるぞ。

 
各ステージが始まったら、一気に長距離移動するのではなく、少しずつ動いて敵の出方を伺おう
 
この時、弓兵のような遠距離型ユニットは、近接型ユニットの後ろに配置しておくのがコツだ。
 
 
セクション3小見出し
 
 
1人の敵を2人以上で倒す!これが基本だ。

 
敵が接近してきた時、サイコロの数が有利な状況で戦闘できるようであれば、戦闘をしかけてOK。
 
でもサイコロの数が同数~不利なら、戦闘はしかけず待機。
 
敵をZOCで足止めしておき、味方を呼び寄せてサイコロ有利な状況を作るのだ。
 
こうやって、常に有利な状況で戦うことで、勝利の可能性をアップできるぞ!
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
田中一広
田中一広
ZOCルールと支援効果を活かして敵を追いこんでいく戦術が楽しい!
 

 
田中一広
田中一広
サイコロで攻撃が決まるため、どうしても運で負けることがある。運ゲーが嫌いな人は、いかに戦術で勝つようなゲーム運びにするかという観点でプレイするといいだろう。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。