自分の創ったヒロインと戦闘!錬金!大冒険!3Dオープンフィールドを駆け回るソロモード搭載型オンラインRPG『アルケミアストーリー』

コンシューマゲーを思わせる画面構成がイイ!
『アルケミアストーリー(アルスト)』は、魔法と錬金術の息づくファンタジー世界を舞台としたタテヨコ画面両対応のMMORPG。
 


 

いつでもパートナーが側にいる。JRPGらしい超大作!

遠くまで見晴らせる3Dオープンフィールドは自由に行動でき、エリアを支配するボスに挑んだり、落ちているモノを採取したり。
 
既存のスマホ作品を超えたキャラクリエイトが可能で、理想のキャラを徹底的に表現。“ヒロインすら創造できる”という凄まじいコンセプト。
 
オンラインRPGとしてもだが、自分だけのキャラで冒険を楽しむゲームと考えるならコレ以上の選択肢は無い!って出来。JRPG好きに強く薦めたい。
 
 
ジョブスキルを駆使したお手軽コマンドバトル
 
 
アルケミアストーリー_1

 
戦闘はリアルタイム進行だがアクション要素は無く、ゲージが溜まった「スキル」を発動するシステム。
 
事前に6種のスキルデッキを編成し、その中から選ばれた3種を選択。「ジョブ」の修練を詰めば更に増えていく。
 
オンライン時には他人が戦っているのを視認でき、横から途中参戦して共闘することも。
 
 
「YOME」と一緒にゲーム世界を冒険しよう
 
 
タテ画面版。いつでも切り替えて隅々まで見れる。

 
本作の大目玉。主人公とは別にもう1人、身長・体重・バストサイズ・前髪の長さ・瞳の位置など細部までクリエイト可能。
 
パートナーという立ち位置だから道中はずっと一緒だし、戦闘も参加して着せ替えられるし、ナビ役としてオートラン案内機能もあって超優秀。
 
しかも単なる飾りではなく、設定したボイスや容姿そのままに、1人のオリジナルキャラとして“ストーリーに参入”してきちゃう。こいつぁすげェや。
 
 

『アルケミアストーリー』は圧倒的なまでの没入感がサイコー!

 
アルケミアストーリー_2

 
まだまだ気になる「YOME」は置いといて、ゲームとしての質感……JRPGらしいワクワク感に注目しよう。
 
どこまでも広がる3Dフィールドやダンジョンは臨場感があって、教会で神に祈りを捧げたり。シチュ毎に専用エモーションもご用意。
 
親しみやすい幻想的な世界観に沿ったぼかしエフェクト・色使いも素晴らしく、マイキャラ愛も相まって所構わずスクショを撮ってしまう魅力がある。
 
また、街やダンジョンを行き交う人々を横目にするのも楽しい。それぞれ個性や性癖を曝け出せる自由度だから尚の事。
 
逆にマルチ接続を介さない「ソロモード」も実装しており、他人との接触を遮断できる。1人プレイの家庭用ゲームみたいに遊べてしまう。
 
 
カップリング性ありで愛着が湧きまくるしヤバイ
 
 
踊る主人公、褒めるYOME。尊い……。

 
お使いや討伐依頼によってシナリオを進めるゲーム性で、分かりやすく懐かしい感じが前述したバツグンの空気感ともマッチ。
 
主要キャラだけでなく、「YOME」は会話パートでも表情アニメーション&フルボイス。最も出番の多い“ヒロイン”なのだ。
 
単純に理想のキャラが二人設定できるだけでなく、無口な主人公との絡みも濃密なので、異性愛も百合も、男同士も。オールオッケー。
 
ゲーム面においても、探索中やスキル修得時には吹き出しメッセージでリアクションしてくれたり。旅が華やかになって嬉しい。
 
 
もちろんネトゲらしいやり込み機能アリ
 
 
アルケミアストーリー_3

 
7種以上のジョブにて異なる技やパッシブスキルを修得。「YOME」は転職できないが、主人公と同じスキルを覚える。
 
レシピと素材が揃えば「錬金」でアイテム合成も可能。装備を作れるし、「ジャガイモ」を利用した金策としても機能しているぞ。
 
毎回3Dアニメーション付きのシナリオが挿入されるメインクエストも約50話実装していて、派生したサブクエを受注することも。
 
 

ゲームの流れ

 
アルケミアストーリー_4

 
キャラクリエイト画面。最初は主人公で、その後スグに「YOME」もつくることに。
 
拡張性の手広さを主張するスマホゲーはよくあるけど、表情変化も維持しつつアニメ風3Dでここまでいじれたのは初めて。
 
予め好みのボイスを聞いて、先に人物イメージを固めてから創ると捗る。
 
 
 
アルケミアストーリー_5

 
フィールド画面。右スワイプで視点カメラも動かせる。オートダッシュ対応。
 
3Dでは珍しいシンボルエンカウント式で、マップもかなり広いから走り甲斐がある。
 
新しく「釣り」要素も追加された。魚図鑑付き。アイテム合成の幅が広がった。
 
 
 
アルケミアストーリー_6

 
バトル画面。スキルには「レディ」「キャスト」「クール」という3つのタイムが存在。
 
ボタンを押してからの準備時間・発動するまでの時間・再使用になるまでの時間となっている。
 
ビジュアルこそ特徴的だが、少しすると縦持ちにも配慮したスマホMMOらしいシステムなのだと理解する。
 
 
 
アルケミアストーリー_7

 
ストーリー。異世界系ラノベのようなノリで壮大な冒険を繰り広げる。
 
個人的には稚拙な印象があって残念だが、YOMEがカワイイから許した。他のキャラもよく動く。
 
余談だが、VR機能も実装していてメニューから切り替えできる。立体的に感じられるぜ。
 
 
 
アルケミアストーリー_8

 
アバターの自由度は装備まで届いていて、位置も大きさも全く別物にできる。浮いてるのは帽子。
 
性能とは別の見た目専用枠もあるし、染色したりとカスタマイズ性が凄い。必ず理想のキャラを想像できるハズ。
 
後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)
 
 

『アルケミアストーリー』序盤攻略のコツ。

 
アルケミアストーリー_9

 
まずは「YOMEメニュー」のナビに従ってメインクエストを進める。18話でジョブの転職が開放されるから優先したい。
 
デイリークエストからはガチャ石を毎日!簡単に!得られるので、ゲーム進行と併せて達成しておこう。ついで感覚でOK。
 
マップ上の敵は接触する前に、名前をタップしてみよう。「YOME」が大体の強さを教えてくれるので目安になる。
 
 
レベルを上げて必須スキルを揃えていこう
 
 
アルケミアストーリー_10

 
本作はステータスとして火力に上限があり、「ダメージ上限+」のパッシブスキルを修得することで最大値を伸ばしていける。
 
各ジョブ中の大体5の倍数レベルで覚えるから、転職してからはある程度満遍なく上げていきたい。15レベあたりならスグだ。
 
 
いくつあっても腐らない素材アイテムは見逃さない
 
 
アルケミアストーリー_11

 
ジャガイモ1個で作れる「クロケット」は、10分間経験値を2倍にする超有用なバフ効果がある。メインクエ22話でレシピゲット。
 
とにかく需要が高いから、プレイヤー同士の競売所「市場」で素材のまま出品してもゴールドを稼げる。
 
マップで採取ポイントを見かけたらとにかく集めることを心掛けよう。アルケミストの基本だね。
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
ノスミス
ノスミス
JRPGらしい空気感の造りがスバラシイ。どこまでも足を運んでみたくなる。
 

 
ノスミス
ノスミス
ロード時間や説明不足など詰めの甘さも目立つが、独自性の高い魅力があるので我慢できる。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!