ケーブルレスでスマホを充電!便利なワイヤレス充電器「cheero Wireless Charger」

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ケーブルレスでスマホを充電!便利なワイヤレス充電器「cheero Wireless Charger」
本体とUSBケーブル

本体とUSBケーブル

スマートフォンのトレンドとして、ワイヤレス充電があります。以前より、ワイヤレス充電対応のスマートフォンはリリースされていましたが、2017年にワイヤレス充電対応のiPhone(iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X)、Galaxy Note 8がリリースされて、注目を集めるようになりました。

 

そこで、ワイヤレス充電器のcheero Wireless Chargerを紹介します。

 

 

シンプル、コンパクトなワイヤレス充電器

ワイヤレス充電のメリットとしては、ケーブルを挿さずに、本体を充電器の上に置くだけで充電できる、という簡易性です。充電ケーブルを挿す煩わしさから解放されて、ケーブルを挿し忘れて充電できなかった、ということを防げます。

 

また、ケーブルの抜き差しを行わないため、ケーブルや差込口の耐久性を気にする必要がありません。USB充電ケーブルの多様な種類、iPhoneならLightning、AndroidならmicroUSB、USB Type-Cと選択する必要が無くなることもメリットです。

 

ご紹介する「cheero Wireless Charger」は、重さが約90g、大きさが90mm×90mm×15mmとコンパクトです。同梱物もシンプルで、充電器本体とUSBケーブルとなります。USBは、microUSBタイプです。

 

背面

背面

 

入力は、DC 5V/2A、9V/1.67Aとなっており、充電効率は最大72%のため、USBケーブルで直接充電した場合に比べて、約30%遅い程度となります。充電距離は最大10mmということで、厚みのあるケースでも金属製のケースでない限り、充電が可能です。なお、充電中は、底面のライトが光る仕様です。

 

充電中は光る

充電中は光る

 

「Galaxy Note 8」を充電してみました。cheero Wireless ChargerをUSB充電器(出力DC 5V/2A、急速充電非対応)に接続して充電してみたところ、「Galaxy Note 8」のバッテリー残量が50%から100%になるまでに120分程度でした。

 

「Galaxy Note 8」は、3300mAhの大容量バッテリーを搭載していますので、通常の充電時間としては、それほど遅く感じませんでした。

 

Galaxy Note 8を充電

Galaxy Note 8を充電

 

充電のログ(アプリBattery Mix)

充電のログ(アプリBattery Mix)

 

同じようにiPhone Xを充電してみました。こちらは、50%から100%になるまでの時間は150分ほどでした。非公式ながら、iPhone Xのバッテリー容量は約2700mAhと言われていますので、「Galaxy Note 8」より容量は小さいものの、充電時間はかかりました。

 

ワイヤレス充電の利便性は一度使い出すと実感することができます。特にデスクワークにて、煩雑にスマートフォンを持ち出して、デスクに戻るようなシーンでは、座る度に充電ケーブルに接続する手間から解放されます。今後、ワイヤレス充電機器の普及が進むことを期待します。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加