100人が仲間になる2DオーソドックスRPG!?バトルに戦略会議に色んな仲間が大活躍『アルバスティア戦記』

王道だけど仲間システムが新しい!
『アルバスティア戦記』は、ドット絵風のグラフィックで描かれたオーソドックスRPGだ。
 


 

100人が仲間になる王道RPG

安心感のあるシステムと世界観でRPGの王道を貫き続けるKEMCOさんが届けてくれたのは、100人もの仲間と協力して冒険する「大所帯作」!
 
両親の敵を討つため、天上界に平穏を取り戻すため、2人の兄妹を旅立たせよう。
 
 
仲間の数は総勢100人!?
 
戦士や僧侶や魔法使いなど、道中で出会う名前のあるキャラはだいたい仲間になる。
 
戦闘に参加させたり、戦略会議に配置してパーティを影からサポートさせたりと、すべての仲間が一丸となって兄妹をサポートしてくれる。
 
 
標準的かつテンポの良いコマンド式バトル
 
バトルは敵味方が速さの順に行動する個別ターン制。画面下にあるコマンドを選んで行動しよう。
 
本作にはリーダーキャラがいて、そこに3人の仲間をセットできる。4人のチームが3組+妹を含めると最大13人が入り乱れるバトルを楽しめるようだ。
 
 

アルバスティア戦記の特徴はブレのないシステムに世界観

 
物語を進めることで仲間が増える。

 
2人の兄妹が両親の敵を討つという目的の果てに、世界を救う王道的なストーリー
 
コマンド式のバトルにドット絵風のグラフィック。
 
さらに、ザコ戦をショートカットするなどテンポを重視した細かい調整をきかせられる。
 
100人が仲間になるという奇抜さはあるが、過去作と同様に根幹がしっかりしていてブレないRPGだ。
 
 
仲間との連携で強くなる
 
仲間をセットすることでリーダーキャラの能力値がアップし、彼らが習得しているスキルが使えるようになる。
 
チーム全体に強化効果を発生させる「絆エリア」、メンバー全員のスキルを同時発動させる「バーストストライク」といった連携要素も魅力的だ。
 
 
ボリューム感がしっかりある
 
兄妹の行く末を描いたメインストーリーはもちろん、サブクエストや闘技場といった寄り道ができる。
 
武器改造や戦闘パーティから外れた仲間を使う「戦略会議」など、育成メニューも揃っているようだ。
 
 

アルバスティア戦記の攻略のコツ

 
主要キャラ1人につき3体の仲間を編成できる。

 
ゲームを開始して20分ほどで最初の村から旅立つことになる。
 
ここでゴッドチケットが得られるのでショップからガチャを引き、強力な装備品や仲間を入手しよう。
 
オススメは仲間だ。
 
 
追撃やスキルが魅力
 
戦闘パーティに仲間をセットすると、彼らが習得しているスキルを使える他、リーダーキャラの通常攻撃に追撃が加わる。
 
ガチャ産の仲間はステータスが高く、それと同様に追撃の威力も高いので序盤の強力なダメージソースになるはずだ。
 
 
絆エリアを増やそう
 
バトルやイベントで手に入る「希望石」を消費することで、仲間の強化や絆エリアを開放できる。
 
とくに、絆エリアは攻撃力アップや獲得経験値アップなど、恩恵が大きいので手持ちを増やして場面に応じて付け替えていきたい。
 
 

ゲームの流れ

 
アルバスティア戦記_1

 
彼らを中心にして物語が進む。
 
 
アルバスティア戦記_2

 
設定でタップ操作に切り替えることも可能だ。
 
 
アルバスティア戦記_3

 
画面右下にあるコマンドを選んで行動しよう。
 
 
アルバスティア戦記_4

 
通常攻撃に仲間の追撃が加わる他、仲間が個々に習得しているスキルも使える。
 
 
アルバスティア戦記_5

 
室内の隠し通路もだが、他の部分と色が少しだけ違うので分かりやすい。
 
 
アルバスティア戦記_6

 
このあたりの因縁はゲーム冒頭で描かれ、兄妹の旅立ちにも起因している。
 
 
アルバスティア戦記_7

 
この他に、戦闘に参加しない仲間を使う「戦略会議」システムがある。
 
 
アルバスティア戦記_8

 
最初に会話を瞬間表示に設定しておくと楽だ。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
納谷英嗣
納谷英嗣
懐かしさを感じる2Dグラフィック。キャラが良く動き、バトルも爽快感がある。
 

 
納谷英嗣
納谷英嗣
編成していない仲間は戦略会議で使えるのが良いね。今作も安定しておもしろい。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。