2017年で最も美しく爽快だったアニメ調RPG!デビルメイクライ風の3Dスタイリッシュアクション!『崩壊3rd』

初めて触った時の衝撃はヤバイ。
『崩壊3rd』は、「崩壊学園」のパラレルワールドのような立ち位置のフル3DアクションRPG。
 


 

進化を遂げた新時代のスマホRPGを体感せよ!

一定の周期で“崩壊”を繰り返す世界。
“聖痕”を刻まれた銀髪の双銃使いキアナ(CV.釘宮理恵)は、最大級の厄災を防ぎ、一族の謎を追うべく立ち上がった。
 
もうすぐリリース一周年を迎えるが、2017年から現在まで本作を上回るクオリティは出ていないと言っても過言じゃない傑作ゲーだ!
 
 
バツグンの操作性と爽快感のアクションバトル
 
 
QTEでハメ続けるのが楽しい!

 
フィールドを仮想パッドで自由に動き回り、敵の攻撃を見極めて回避し、コンボを叩き込む。
 
3人のパーティキャラとは交代可能で、遠距離からのシューティング風操作に切り替わるなどそれぞれ使い分け可能。
 
浮かし・マヒといった条件を満たせば「QTE」ボタンが出現し、仲間と交代しながら必殺技で追撃してくれるぞ。
 
 
一片も抜かりなく作り込まれた超次元クオリティ!
 
 
多量ボイスで綴られる長編ストーリー。

 
・水樹奈々 ・田村ゆかり ・沢城みゆき
・田中理恵 ・阿澄佳奈 ・堀江由衣 (敬称略)
 
豪華声優が喋りまくるし、アニメの絵柄そのままに動くフル3Dの品質は、スマホRPGで史上最高クラスな出来の良さ。
 
アクションRPGをお好きならまずコレ遊んで!って薦めたくなる超鉄板、体感すべし。
 
 

『崩壊3rd』はこれまでのスマホゲーを過去にする程の衝撃!

 
フィールドの開放感が尋常じゃない。

 
緻密に描写された3Dキャラ、見回るだけでも楽しいフィールド、水面や鏡面の反射、マンガ的表現のエフェクト。
 
3Dグラフィックは比較対象がほぼ見当たらず、次世代ゲーム機にハードを移行したくらいの感動がある。しかも60FPS余裕のサクサク動作。
 
今まで「美麗」を謳ってきた他作品が霞んでしまうほどの劇的な進化・最先端の映像美を、ゼヒご賞味いただきたい。
 
 
有名ゲームにも通じるアクション性が爽快!
 
 
一度浮かせたらスローで殴り放題!

 
攻撃は自動でロックオンし、カメラもベストな位置に回ってくれて、機敏で華麗なモーションは手に吸い付く快適さ。
 
ゲーム性も魅力的で、時の流れを遅くするスロー演出を混じえたスタイリッシュ感がサイコー。まるで「デビルメイクライ」「ベヨネッタ」のよう。
 
 
更なる遊び要素が加わってボリュームもばっちり!
 
 
ロリババア学園長といい、キアナ一族は濃ゆい。

 
リリース後から魅力的なコンテンツが追加され、ロリババア学園長「テレサ」などプレイアブルキャラも7人まで増えた。
 
基本無料系では異例の「オープンワールド」なフィールドを探索できたり、超大作ならではのボリュームに注目だ。
 
 

ゲームの流れ

 

『崩壊3rd』序盤攻略のコツ。

 
毎日のミッションはお忘れなく。

 
周回やイベントで大量にキャラ&ランクUP素材が手に入るゲーム性なので、序盤はどんどんストーリーを進めるほうがオトク。
 
ガチャに対してゴールド増幅などの必要石が圧倒的に安いので、急ぐなら利用するのも大いにアリ。
 
 
各キャラの強化項目は欠かさず上げよう
 
 
キャラ毎にアクション感がかなり違う。

 
キャラは艦長レベルに関係なく強化が可能になった。よく使う子は早めに育てよう。
 
スキルポイントを割り振ると新技を覚えるので、キャラ・武器・聖痕のレベルも合わせて鍛えるように。
 
背中の「聖痕」キャラは同系統のセットボーナスが重要で、特に攻撃系は発動させておきたい。
 
 
QTEでコンボ後の好きを無くしてラッシュを途切れさせない
 
 
ゴリ押しで反撃の隙を与えない!

 
バトル時は敵への相性適正を合わせるのと、仲間チェンジの大コンボを多用しよう。
 
キアナ(聖女祈祷)など、回復キャラを一体は入れておくと安定しやすい。相性補完も考えて育てておこう。
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
ノスミス
ノスミス
国産ゲーが辿り着けなかった領域。本当にCS機やPCゲームで遊んでいるような感覚。
 

 
ノスミス
ノスミス
ステージ毎に別途特別ルールが設けられたり、バラエティ性に富んでいるのもイイね。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。