モンスター研究は好きか?召喚・育成・デッキ編成でステージを攻略していくモンスター育成RPG!『サモンフィールド』

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンスターを育成し、研究をしていこう。

『サモンフィールド』は、様々なモンスターを研究・育成していく育成型のRPG。

 


 

モンスターを召喚!バトル!そして研究する育成型RPG!

インディータイトルながら、複数のモンスターを研究して新たなモンスターを召喚していくシステムなど、やり込み要素満載の内容になっている。

 

 

コマンド選択方式の戦略バトル・オートあり

 

 

コマンドで戦うか、オートで戦うか。

 

戦闘は、コマンド選択で移動・攻撃を行うシステム。

 

攻撃範囲を計算にいれた布陣で戦う必要があり、かなり戦略性は高くフルオートで戦う場合も、初期配置で優劣がはっきりする。

 

移動できる範囲が、自分の陣地か中立の土地までとなっており、この陣地の奪い合いでも駆け引きがあるぞ。

 

 

研究して新たなモンスターを召喚!

 

 

研究完了には素材をレベルMAXにする必要がある。

 

育成面では、レベルを上げていくだけでなく、特定のモンスターやアイテムを研究することで新たなモンスターを召喚可能にしていくシステムがある。

 

本タイトルのキモとなる部分で、研究のためにモンスターを育成し、新たなモンスターで更に先のエリアを開拓していく。

 

 

『サモンフィールド』の魅力は、研究とバトルの駆け引き!

 

ステージをクリアしてモンスター召喚を開放していこう。

 

モンスターは、ステージ攻略を進めることでも新たなモンスターが召喚可能になる。

 

強いモンスターを召喚し、育成のためにエリアを開放、そして更なるモンスターの研究が進んでいくわけだ。

 

ただし、意外とバトルは歯ごたえのあるステージもあり一筋縄ではいかない、良い難易度調整になっているぞ。

 

 

素材レベルの駆け引き

 

 

召喚可能なものでレベルを調整。

 

『研究』を完成させるには、素材となるモンスターのレベルをMAXにする必要がある。

 

だが、素材となったモンスターはレベル1に戻ってしまうので、パーティの強さを保つためにも、影響が最小限になる研究をしないといけない。

 

この戦力バランスを保つのが難しく、そして楽しい作業。

 

 

研究に必要な素材を探す旅

 

 

さて、どこにアイテムは眠っているのか?

 

また、研究にはモンスターだけでなく、派生のような種類を作る際にはアイテムも必要になってくる。

 

モンスター図鑑をコンプリートするためには、アイテム図鑑もコンプリートしなければならないというわけだ。

 

どのエリアに隠されているのか、なかなかコレクション要素も熱い

 

 

ゲームの流れ

 

サモンフィールド_1

 

最初は、ドラゴン1匹からはじめる。

 

コマンドを選択して敵を倒そう。

 

 

 

サモンフィールド_2

 

特定のステージをクリアすることで、召喚できるモンスターは増えていく。

 

 

 

サモンフィールド_3

 

パーティを編成して育成するぞ。

 

研究を進めるにはレベルをMAXまで上げなければならない。

 

 

 

サモンフィールド_4

 

召喚できるモンスターが増えると心強くなるな。

 

攻撃範囲を考えて編成していこう。研究素材となるモンスターも育成するのを忘れるな。

 

 

 

サモンフィールド_5

 

新エリアや機能が解放されると、更にモンスター獲得がはかどる。

 

モンスター研究の完遂を目指せ!

 

 

『サモンフィールド』の攻略のコツ

 

一度クリアしたステージはレベルが上がって難しくなる。

 

ステージは攻略するごとに敵レベルが上昇し、難易度が上がっていく仕様のため、次第にクリアするには強いモンスターが必要になる。

 

研究のためにもレベル上げもしていきたいので、レベルMAXの戦闘要員以外に育成用のモンスターをパーティに入れるようにしてみよう。

 

 

攻撃範囲と配置を考えよう!

 

 

9マス全てを埋めると移動はできないぞ。

 

攻撃範囲の広いモンスターは2列目以降に入れて、移動の手間がない布陣が理想。

 

ただ、前衛が倒されてしまった場合のことも考えて、最後列にも前衛で戦えるモンスターを配置するのが賢い戦法になる。

 

 

研究用に育成しよう!

 

 

研究を進めるために必要な素材は?

 

前述している通り、素材用として育成するモンスターは必要となる。

 

まずは、研究に必要なモンスターは2匹ずつ育成できる状態にしたい。

 

ただ召喚枠も限られているので、研究後必要なくなった場合、いったんレベル1のモンスターはお別れしてしまうのも手だ。

 

 

 

他にも楽しいゲームが揃っています!

 

<アプリ★ゲット編集部からのコメント>

 

 

むらさき
むらさき
戦闘だけでなく『研究』部分にも戦略性があり、シミュレーションとして楽しめる!

 

 

むらさき
むらさき
最初はやや難易度が高く感じるが、しっかりと研究を進められれば打開できる良バランス。

 

 

<記事提供元>

 

無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。

 

アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリはコチラ

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サモンフィールド
シフトアップネット サモンフィールド 無料

モンスター研究は好きか?召喚・育成・デッキ編成でステージを攻略していくモンスター育成RPG!『サモンフィールド』

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ