殺し合い×サバイバル技術!銃の腕前より「スニーキング」や「判断力」が勝負を分けるPUBG系バトルロワイヤル『Unknown Survivor -Battlegrounds-』

装備の耐久度とか、従来とは違った感じ。
『Unknown Survivor -Battlegrounds-』は、オンラインを通して約20人とリアルタイムの殺人ゲームをするバトルロワイヤル系STG。
 


 

今度のバトロワは、隠れて集めてのサバイバル流処世術がポイント!

お馴染み「PUBG」のルールを元に、最近スマホ界隈で注目されている「見下ろし型サバイバルSLG」のプレイ感をミックス!新たな駆け引きが発生!
 
2つの組み合わせによる化学反応と、サクッと遊べる快適さが面白い、中毒系のシューティングだ。
 
 
徐々に制限されていく無人島で生き残ろう
 
 
裸のオッサンが空き巣。絵面ヤベェ。

 
各プレイヤーは真っ裸でフィールドへ降り立ち、民家のチェスト等からアイテムを収集。武器や防具を集めていく。
 
時間経過と共にフィールドには毒ガスを撒かれ、活動エリアは狭くなり、やがて全員が接敵。総力戦のようにドンパチを繰り広げる。
 
一度死んだら同じ試合だと復活できず、手持ちアイテムを奪われるのみ。最後まで生き残った1人のだけがドン勝=勝者なのだ。
 
 
ステルス用のギミックで見つからずに立ち回ろう
 
 
俺のナワバリに入ってくんなぁああ!!

 
ユニーク要素としてフィールドには「草むら」が存在し、外部の敵プレイヤーからは姿が見えなくなる。
 
隠れて息を潜めつつ、近付いたエモノを奇襲とか。先に陣取った方がめちゃくちゃ有利なシステム。これをどう活かすかが腕の見せ所さ。
 
 

『Unknown Survivor』は、全てにおいて平等なスタート地点がユニークにしている!

 
装備が強けりゃ連続4人抜きとかもヨユー。

 
本作はお互いに接近してからでないと攻撃できず、止まっての銃撃戦=HPの削り合いになるパターンが圧倒的に多い。
 
銃の火力・防具の耐久度がモロに反映されるので、アクション面よりもRPGっぽい数値での殴り合い要素が色濃くなっている。
 
しかし毎回装備は引き継げない、恒久的に育てるステータスも無い。序盤は初手のアイテム運ゲーかと思ってたら、そうじゃないのに気付いた。
 
 
一味違ったルールを理解すれば、誰でも有利に戦える
 
 
熟練のシューターも、本作では初心者扱いよ!

 
バッチリ対面すると逃げづらくて消耗必須だから、如何に相手より先に敵を見つけて、仕留めるかor無用な争いを避けるかが重要。
 
草むらに隠れるのは強いけど、動かない分だけライバルに物資を調達されまくる。どれだけ手持ちを整えた後に篭もるかも勝負を分ける。
 
見下ろし視点故にAIMのようなアクション性を削減しているので、銃の腕前よりも立ち回り・知識面で大きく差が付くゲーム性になっていた。
 
これが斬新で、普段シューティングを触らない人も違った方向性で勝負できる。新たな個性として成立してるぜ。
 
 
バツグンの遊びやすさがストレスを排除
 
 
数秒が惜しい中、ボタン1つは嬉しい。

 
ある程度はNPCも混ざるのか、マッチングは約5秒で成立。ワンゲームも長くて5分なので、負けようが次々と参加できる。
 
操作性も素晴らしい。インベントリは現装備より強いアイテムだけ、ボタン1つでババッと自動取得。時間を掛けずサクサク集まっちゃう。
 
プレイは快適、学ぶ毎に上達を感じやすい。そりゃ何度も遊びたくなるよ。新年度が始まったばかりだし、浮かれすぎないようにしないとね。
 
 

ゲームの流れ

 
Unknown Survivor -Battlegrounds-_1

 
ランク制を採用していて、マッチングする20人は大体同じ強さの人ばかり。
 
昇格すれば武器やフィールドが増えたり、より遊び込めるようになる。
 
理不尽なレベル差とかも無いし、腕前のみ反映される良いシステムだ。
 
 
 
Unknown Survivor -Battlegrounds-_2

 
フィールド画面。草むら・民家・チェストなどのオブジェクト以外は殆ど飾り。
 
めちゃんこシンプルなのに、理解しだすとSLGらしい戦略性がにじみ出てくる。
 
 
 
Unknown Survivor -Battlegrounds-_3

 
上手い人は圧倒的に装備を整えるスピードが早く、勝てない争いは避ける。だから強くなれる。
 
逆にとりあえず相手に突っ込むだけじゃ勝てない。アクションを介さない立ち回りがキモなのだ。
 
 
 
Unknown Survivor -Battlegrounds-_4

 
HPを削り合う以上、本家よりも防具や回復アイテムはとっても大事。
 
効率的に資源を集め、常に最良を目指したい。その安定への道のり・最適化が遠いんだなぁ。
 
 
 
Unknown Survivor -Battlegrounds-_5

 
「Last Day on Earth: Survival」のようなサバイバルと、PUBG系のバトルの合体は成功だったと思う。どっちも好きならゼヒ。
 
この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)
 
 

『Unknown Survivor』序盤攻略のコツ。

 
草むら端での待ち伏せサイキョー。

 
バトロワ系の鉄則として、最後の1人だけ倒せれば優勝なんだから、争いを避けつつアイテムを集めるのがイチバン。
 
しかし戦闘が始まると、背後から撃たれるので逃げるのは悪手。サクッと相手を倒せる状況に持ち込めるようプレイングを学んでいこう。
 
具体的には草むらから先制攻撃したり、民家の壁を利用してショットガンをぶち当てる間合いに誘う、とかかな。
 
 
無駄な行動を省き、リスクを避けるのが強者の立ち回り
 
 
作業ゲージは動けばキャンセル可。

 
チェストを開ける際は数秒のアンロック作業が必要。いきなり開く場合はすでに誰かが手を付けているので、他を探そう。
 
頼れる武器と防具、ある程度の回復アイテムが揃ったら、欲張らず潜伏するのも有効だ。リスクを背負って消耗するより現状キープが賢い。
 
 
敵を見つけたら避けるか、倒すかの2つがベスト
 
 
誰も居ないように見えて、近付いてきてる!

 
敵が近くにいると、画面上部にHPバーが表示される。これをレーダーとして利用し、周りの安全を確かめよう。
 
そのままショットボタンを押すと、自動で追い掛けて射撃開始。歩いてると撃てないので、AIの最適最短攻撃に臆せず任せて撃ち合うべし。
 
こまめなリロードも忘れずに。連続で敵が来ることも多いので、死体漁りより先に挟むことを意識したら良さそうだ。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
ノスミス
ノスミス
PUBGのバトロワに「サバイバル」の立ち回りを加えていて、独特のゲーム性が楽しい。
 

 
ノスミス
ノスミス
クラフトみたいなコンテンツが少ない感は否めないけど、シンプル故にハマれる。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!