なんと50インチで54,800円?「格安4Kテレビ」をドンキ等5社徹底比較

2018年04月21日 07:30 by エビス・セイキ
なんと50インチで54,800円?「格安4Kテレビ」をドンキ等5社徹底比較
maxzenの「JU55SK03」

maxzenの「JU55SK03」

2017年6月に「ドン・キホーテ」が販売し、アッという間に完売した4K対応の液晶テレビ。50インチで5万円台という、文字通りの“情熱価格”で話題になりました。

 

その後、各社から5〜7万円台の格安4Kテレビが続々と発売。気になる!欲しい!でも、どれを買えばいい?という方のために、どんな商品があるのか、どういうスペックなのか一挙にご紹介します。

 

 

ブームの火付け役!“ドンキ4K” ドン・キホーテの「LE-5070TS4K-BK」54,800円

 

ドン・キホーテの「LE-5070TS4K-BK」

ドン・キホーテの「LE-5070TS4K-BK」

 

インチ数 50
価格 54,800円(税抜き)
チューナ数 地上/BS/110度CSデジタル 各2系統
USB HDD接続
HDMI数 3系統

 

2018年2月下旬に発売された「50V型 ULTRA HD TV」の第3弾。これまでと価格は据え置きながら、輝度が350cd/m²→400cd/m²、コントラスト比が4000:1→5000:1、音声最大出力が総合16W→20Wにスペックが上がっています。

 

テレビのダブルチューナーを搭載し、別売りのUSBハードディスクに番組を録画しながらリアルタイムでテレビの視聴も可能。いわゆるお茶の間のテレビとしての利用ができます。

 

商品はこちら >

 

 

1000日保証付きの国産品 maxzenの「JU55SK03」

 

maxzenの「JU55SK03」

maxzenの「JU55SK03」

 

インチ数 55(49もある)
価格 64,800円(49インチは53,800円。いずれも税別)
チューナ数 地上/BS/110度CSデジタル 各2系統
USB HDD接続
HDMI数 4系統

 

MOASTOREの低価格ジェネリック家電ブランド「maxzen」から2018年3月に発売。パナソニックと富士通の合弁会社ソシオネクスト製の映像チップ、液晶のIPSパネルに世界でも高いシェア数を誇るLG社製のものを使用。直下型のLEDバックライトも搭載し、高いクオリティの映像を実現しています。

 

こちらもテレビのダブルチューナーを搭載し、外付けハードディスクの番組録画が可能。また、他社にはない「1000日保証」付き!通常利用での故障発生時に無料交換・修理を行ってくれます。国内メーカーだからこそのうれしいサービスで、安心度は屈指といえます。

 

商品はこちら >

 

 

家電量販店「ノジマ」のPB商品 ELSONICの「ECC-TU55R3」
ELSONICの「ECC-TU55R3」

ELSONICの「ECC-TU55R3」

 

インチ数 55(49もある)
価格 75,384円(49インチは61,344円。いずれも税込み)
チューナ数 地上/BS/110度CSデジタル 各2系統
USB HDD接続
HDMI数 3系統

 

家電量販店のプライベートブランド商品にも格安4Kが登場。こちらは2018年春モデルで、日本製エンジンを搭載。動画のスムーズ処理技術で動きがなめらか。ブレ補正により、スポーツの視聴もストレスなく観られます。また、HDR10規格に対応しているので、明暗の差をクッキリ。リアルに描写してくれます。

 

おもしろいのが「ゲームモード」。最近はゲームの画質が向上し、テレビの性能によっては画像処理で遅延が発生することがあります。しかし、ゲームモードはその遅延時間を短縮。格ゲーでコマンドをバッチリ決めたのに、画面上でワンテンポ遅れるなんてこともありません。

 

商品はこちら >

 

 

DMMの「DKS-4K55D」
DMMの「DKS-4K55D」

DMMの「DKS-4K55D」

インチ数 55(65もある)
価格 73,800円(65インチは138,000円。いずれも税抜き、送料込み)
チューナ数 なし
USB HDD接続 不可
HDMI数 3系統

 

ここからは、テレビ番組は見ないけどストリーミング動画を見るという人向けの商品をご紹介。まずは、あのDMMが販売している4Kテレビ。高解像度4K UHDパネルを搭載し、映像を美しく表現。インターネットへの接続で「Netflix」や「Amazonビデオ」といった4K対応の映像配信サービスの視聴が可能です。

 

最大の特徴は、HDMI2.0ポートを3基搭載していること。ゲーム機、ブレーレイレコーダー、ケーブルテレビのTVチューナー機器を1台にすべてつなげられるのは大きいです。また、HDCP2.2にも対応。著作権保護されているコンテンツも再生できます。

 

商品はこちら >

 

 

薄型、軽量でひとり暮らしにも最適 ピクセラの「PIX-50MX100」
PIX-50MX100

PIX-50MX100

 

インチ数 50(49もある)
価格 59,799円(43インチは84,758円。いずれも税、送料込み)←なぜか43インチの方が高い。50は期間限定価格かも
チューナ数 なし
USB HDD接続 不可
HDMI数 2系統

 

様々なソフトウェア、ハードウェアを手がけるピクセラが2018年3月に発売。10mmの極細フレームと約10kg(スタンドを含む)の軽量設計。壁掛けもできるので、ひとり暮らしの部屋でも場所をとらないのが魅力です。

 

もちろん、映像へのこだわりも抜かりなし。消費電力を抑えるエッジライト型LEDや視野角178°を確保し、どの角度から見ても美しく視聴できます。また、前面に10w×2スピーカーを搭載しているので、迫力あるサウンドを楽しめます。

 

商品はこちら >

 

 

まとめ

後半の2商品はテレビというより「ディスプレイ」ですが、ケーブルテレビのチューナーがあれば、テレビ番組が見られますし、インターネットへの接続であれば、ストリーミングの動画配信も見られます。いわゆるPCのモニター使いではなく、テレビとして使えるのはうれしい限りです。

 

ネットに接続できなくても、Amazonの「Fire TV Stick」を使えば、「Amazonビデオ」や「Hulu」などもストリーミングの動画配信が見られます。

 

すでに販売終了した商品では税抜きで49800円という破格値の商品もありました。今後もより安くてスペックもそれなりのものが出てくる可能性があります。情報に目を光らせて、お得に4Kテレビをゲットしましょう!

 

 

スペック一覧

 

ドンキ
「LE-5070TS4K-BK」
maxzen
「JU55SK03」
ノジマ
「ECC-TU55R3」
DMM
「DKS-4K55D」
ピクセラ
「PIX-50MX100」
インチ数 50 55
(49もある)
55
(49もある)
55
(65もある)
50
(49もある)
価格 54,800円
(税抜き)
64,800円
(49インチは53,800円。いずれも税別)
75,384円
(49インチは61,344円。いずれも税込み)
73,800円
(65インチは138,000円。いずれも税抜き、送料込み)
59,799円
(43インチは84,758円。いずれも税、送料込み)←なぜか43インチの方が高い。50は期間限定価格かも
チューナ数 地上/BS/110度CSデジタル 各2系統 地上/BS/110度CSデジタル 各2系統 地上/BS/110度CSデジタル 各2系統 なし なし
USB HDD接続 不可 不可
HDMI数 3系統 4系統 3系統 3系統 2系統