「サカつく」最新作!シリーズの試合エンジンをフル活用し、スマホのカメラを利用した選手作成も『プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド』

3Dで描かれ立体感のある試合とマネージャー。
プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールドは王道サッカークラブ経営シミュレーション「サカつく」シリーズ最新作。
 


 

正統派「サカつく」の面白さをスマートフォンで再現!

地元のクラブを担う監督となり、弱小クラブから、世界のトップへ導くため、世界の強豪クラブと戦い、世界の頂点を目指す。
 
シリーズ初となる世界同時展開。世界の「サカつく」プレイヤーたちと競い「世界No.1サッカークラブ」の座を勝ち取る熱い戦いがはじまる。
 
 
運営×育成×補強×試合の今までの「サカつく」を踏襲したシステム
 
 
試合は3倍速まで加速して観戦できる他結果だけの表示も可能。

 
複雑な操作はなく、簡単操作で行える選手育成がメイン。とはいえ、ストーリーが進むとスタジアムを設営し、クラブハウスを大きくするクラブの経営する「タウン」も解放される。育成方法や手段は多岐に渡り本格的だ。
 
試合は倍速プレイはもちろんのこと、ダイジェストだけ観戦したり結果だけを見れたりと忙しい、ゲームが苦手なサッカーファンに対する配慮も盛り込まれている。
 
 
FIFPro&日本代表選手ライセンスを収録!
 
 
序盤から大活躍する久保竜彦さん。非常に強力なストライカーだ!

 
欧州の実在リーグの選手や日本代表選手が実名で2,000人以上登場。ゲーム開始時からサッカー元日本代表、久保竜彦さんや小野伸二さんを使用可能。チームの勝利に大活躍してくれる。
 
オリジナル選手も多く、後述するが自分や友人の顔を選手に登録も可能。自分だけのドリームチームを編成する楽しみを存分に味わえる。
 
 

プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールドの魅力は練り込まれた育成要素

 
お手軽ながら本格的。さながらスマホRPGのようだ。

 
25年以上の歴史と400万本を超える人気シリーズの「サカつく」だが、今回もお手軽ながら本格的に追い込める育成の鬼っぷりは健在だ。
 
試合中の技術的な介入は不要となり、単純に選手の組合せやチーム戦術が勝利の鍵を握るようになった。前作「サカつくシュート!」より大分グレードアップした印象だ。
 
 
フルオートでも臨場感のある試合演出
 
 
必殺パスやシュートがキャプテン翼のように発動する。

 
試合は倍速プレイや結果だけ見ることもできるが、ついつい観戦したくなってしまう演出が多い。数種類のカメラワークは自分で切り替えができ、必殺ドリブルやシュートが発動するドキワク感もある。
 
欲を言うと実況がほしかった気がするがそれは仕方がない。こちらは育成がメインのゲームだ。そして愛するセガのゲームだ!セガフェス行きたかったな。
 
 
スマートフォンカメラを使用したオリジナル選手作成機能「フォトつく」
 
 
ええ、筆者です。わたしです。

 
スマホカメラで撮影した顔写真から選手を作り、自分のクラブに加入させる「選手エディット」機能が特徴だ。顔立ちがしっかりとわかるものなら、写真やイラスト、ゲームのキャラも実装可能(難易度は高い)。
 
男女問わず選手にすることができ、プレイを続けていけば「自分のトモダチ」だけのチームで世界に挑むこともできる。これはまさにドリーム。夢の機能だ!自分の写真はちょっと恥ずかしいけどな。
 
 

ゲームの流れ

 
プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド_1

 
まずは自分のチームをつくろう。
 
チーム名や本拠地、エンブレム、ユニフォームと自由に作ることが出来るぞ。恒例だね。
 
 
 
プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド_2

 
基本的には育成→試合を重ね、下位リーグから上位リーグに上り詰めていくのがメインの流れ。
 
上位リーグほど敵が強いが、報酬が多く、有力選手の獲得機会が上昇する。
 
 
 
プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド_3

 
選手毎に得意なポジションやフォーメーションがあり、能力だけじゃなく配置や組み合わせが大事。
 
まあ、わからないなら序盤は「おまかせ編成」に頼ってもいいだろう。
 
 
 
プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド_4

 
本作は試合中に選手を操ることはできない。ただ指示をすることによりパラメータを変動させることができる。
 
どれもメリットとデメリットがあるため、使いところは相手と局面を選ぶだろう。
 
 
 
プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド_5

 
カメラワークを試合中に変更できるのも、現実のサッカー観戦らしくてよい。
 
言いそびれたが、過去のサカつくシリーズで登場した「代表モード」が復活してるのもファンには嬉しいところだろう。
 
 
 

プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド攻略のコツ

 
要するにソシャゲのガチャに相当するわけですね。スカウト。

 
まずはチュートリアルを秘書の姉ちゃんの通りにこなしていく。久保竜彦さんは最初からレベルが高く即戦力。
 
あとは『サカつく』でおなじみの河本鬼茂や小野伸二さんら、★3のユニットをメインに育成していこう。
 
 
ミッション報酬で強キャラをスカウトしよう
 
 
ミッション報酬を貰えばガチャ引けるで。スカウトか。

 
試合に出すだけでもレベルアップするが、編成画面から個別に強化することによりさらにスキルを覚えて使い勝手がよくなる。
 
育報酬でスカウトした日本代表や世界の有名選手をチームに入れて戦力を増強しよう。序盤から日本代表スターティングメンバーのうち、いずれかの選手がランダムでもらえるアイテム「ロード・トゥ・ワールドサッカー日本代表スカウト」を獲得可能だ。
 
 
無料のスカウトも馬鹿にできない
 
★のついてないキャラだって育成すれば使える。そう、サッカーは個人技だけじゃなく、チームの総合力を問われる競技だからだ(知ったかぶり…)。
 
きちんとレベルを上げ、覚醒していけばレアリティもあがり性能も高くなる。序盤はとりあえず試合→強化→試合を繰り返して「タウン」を解放するのを目標にしよう。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
高野京介
高野京介
実在の選手が2000人以上登場。最初から有名選手を利用可能。
 

 
高野京介
高野京介
頭身低いキャラにリアルな顔は好みが分かれるかもね。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。