自分だけのダンスMVを制作できる本格楽舞ゲーム!キミもダンスアーティストになろう!『DANCEVIL (ダンスヴィル)【CBT】』

ダンスも楽曲もオリジナル制作!
「DANCEVIL」は、キャラクターのアバターからダンスの振り付けオリジナル楽曲の作成をして自分だけのMVを作り出していくサンドボックス型の本格楽舞ゲーム。
 


 

ダンスの振り付けにMV作成!自分だけのオリジナルを作り出すサンドボックスゲームの新境地!

いわゆるサンドボックスゲームの新境地ともいえるシステムで、作るのはダンスに関する全般。
 
棒みたいな手足のキャラクターで貧相に見えるが、着飾ってダンスを踊らせてみると、これが不思議と素敵なダンサーになる!
 
※本タイトルはAndroid版限定のβテストのレビューになります。
 
 
ダンスも楽曲も簡単に作れる!
 
 
初心者でも直ぐに楽曲が作れる。

 
ダンスは体の各所を移動させてポーズを数個作ることで、そのポーズをつなげてダンスにしてくれる
 
パラパラ漫画のように簡単に作れるぞ。
 
また、楽曲も楽器を選択して鳴らしたいタイミングのマス目に配置するだけなので、楽譜が読めなくても大丈夫という素晴らしいインターフェース。
 
 
MVを配信!みんなに評価してもらおう!
 
 
さっそくハイセンスなMVがたくさんアップされている!

 
ダンスと楽曲を作るだけでなく、それらを合わせてMVを制作することが可能。
 
撮影する部屋のカスタムや、アバターを着飾って自分だけのMVを全世界に向けて配信、そして評価してもらえるぞ。
 
 

「DANCEVIL」の魅力は、ダンスが全ての不思議で楽しい世界観を堪能できるシステム

 
皆の力作MVを見て参考に。

 
MV配信までが非常に簡単に行えるのは魅力的で、SNSなどにも連動しておりけっこう本格的だ。
 
人の作った作品を観ているだけでも面白いぞ。
 
 
リズム対決も楽しめる!
 
 
お手本をしっかりと覚えよう。

 
また、ダンスを作るだけでなく、パラッパラッパー風にお手本を見て真似をしていくリズムゲーム対決もある。
 
タイミングを合わせて左右をタップしていくだけの簡単なミニゲームながら、そのリズムは多彩でなかなかに歯ごたえがあるぞ。
 
 
不思議でノリのいい世界観を楽しもう!
 
 
この夫婦のやり取りはマジ面白すぎる。

 
メインエピソードを進めていくと、不思議な世界観と面白いキャラクターの掛け合い満載の物語が展開していく。
 
キャラクターのポーズがテンプレートではないので見ていて飽きない上、イラストバストアップのキャラは棒キャラではないため、想像力が掻き立てられるのがいい。
 
かわいいキャラが多い!
 
 

ゲームの流れ

 
DANCEVIL (ダンスヴィル)【CBT】_1

 
ダンスで繋がる世界「ダンスヴィル」に、記憶喪失の状態で迷い込んでしまった。
 
ここではみんな踊ってる!?
 
 
 
DANCEVIL (ダンスヴィル)【CBT】_2

 
まずは、自分のダンスを作ろう。
 
変なポーズでも間の補填をしっかりしてくれるから、きちんとダンスになるのが素晴らしい。
 
 
 
DANCEVIL (ダンスヴィル)【CBT】_3

 
そして、みんなが踊り出す。本当に陽気でノリのいい世界だ。
 
ダンスに関する様々なものを自分でカスタムできるので色々試していこう。
 
 
 
DANCEVIL (ダンスヴィル)【CBT】_4

 
世界中のユーザーが作成したMVは力作ぞろい。
 
自分でも作って配信していくぞ!
 
 
 
DANCEVIL (ダンスヴィル)【CBT】_5

 
レベルを上げて、称号を獲得、ファッションにもこだわって・・・できることが豊富すぎる(嬉しい悲鳴)!
 
レッツ・ダンシング!
 
 

「DANCEVIL」の攻略のコツ

 
メインのクエストを進めていこう。

 
チュートリアル部分はかなり簡素で、最初にできることが少ない。
 
だが、メインシナリオを順番にクリアしていくことで、機能が次第に解放されていく方式になっている。
 
一つずつ機能を理解しながら進められるので、序盤はじっくりとメインシナリオを追ってみよう。
 
 
買い物でファッショナブルに!楽器も増やしてもっと多彩に!
 
 
素敵な音色を求めて・・・。

 
メインを追いつつも、解放された機能を試していくのが大事。
 
特にショップ系はオリジナリティを出すのに重要なファクターなので、衣装楽器は常にチェックしておこう。
 
 
MVをドンドン配信していこう!
 
 
最初は撮影できるのは自分だけ。

 
新たなダンスを作成したら、とりあえずその場で使える機能を使ってMVをバンバン配信していこう。
 
評価してもらったり、意見を書いてもらうことで、次へのモチベーションになるぞ。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
むらさき
むらさき
ダンス作成など、自由度が高くサンドボックス型のゲームとしての可能性を感じる!
 

 
むらさき
むらさき
序盤は放り出される感じがあるが、メインシナリオを追っていけば扱い方が簡単なことが分かる。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。